会社です。。。。Smooth Jazz

 
今日は金曜ですが、会社です。朝8時からパソコンを使った紙芝居会議がありましたので、家から参加。パソコンにヘッドセットを繋げて、パワーポイントの紙芝居を視聴するというスタイルです。それが終わると会社へ出勤。一件、レビューものがあり、それを終わらせてあとは同僚の相談事をいくつか処理しました。ハムチーズのサンドウィッチをつまみながら、またも紙芝居会議。その後は、今日、世界の事業所に配布するガイダンスがあるので、ネタを書けというのでネタをパワーポイントに書き込んで終わりです。帰ろうかなと思ったら、またもや別の同僚からヘルプを求められたのでそれを処理。
 
帰りはワシントン大学のプールで1800メートルを50分かけてゆっくり泳ぎました。気分爽快です。
 
Kim Waters
 
Candy Dulfer
(いい歳のオバサンになってしましましたが、すばらしい名曲の数々。その功績は計り知れません。)
For The Love Of You
Lily Was Here (Candy Dulfer / Dave Stewart) このバージョンは音の魔法ですね。ライブ会場に居るわけでもないのにしびれます。無駄な音が一切なく、完璧に演奏しているというプロの職人技というのでしょうか。鳥肌がたつほど計算しつくされています。
Jazzがいかに即興音楽で、毎回毎回が違い、それでいて毎回毎回が最高であることを、この人はよく表わしています。
これだから、Jazzはやめられない。。。。。。
 
Peter White
写真(下)を見ると、ただのギター弾きのおっさん。でも、この方、ただのおっさんではないです。そのやさしい音色、まさに魔法です。
 
River (CDバージョン)

WBCで思ったこと

WBCも終わりましたが、日本は優勝できてよかったですね。
 
韓国報道 日本のマスコミは相変わらず韓国がああ言っただとか?瑣末なことを騒いでいますが、私の意見を言わせていただくとしたら、まさに田母神航空幕僚長の言葉で「そんなの関係いねぇ」ということです。別に、韓国にかからず、ここアメリカのマスコミも各種の負け惜しみを書きたてます。でも「そんなの関係ねぇ」で無視しとけばいいだけで、わざわざ日本のマスコミが報道することではないように思います。
もっとも日本のマスコミ、特に民放テレビは程度がきわめて低いので、そういう表面的レベルのをネタしか理解できないんですけどね。未だにみのもんたや古館一郎というニュース番組のキャスティングも超低レベルですけど。
 
原監督がすばらしい? 原監督がすばらしい監督で、星野前監督がいかに駄目監督だったかのように報道されています。星野監督が旧式な監督で人心を掌握できない、つまり通用しないというのは私も同感です。しかし、原監督がすばらしかったか?というと「そんなの関係ねぇ」だと思います。巨人の4番を打っていた日本の往年のスター選手ではありますが、スーパースター選手ではなかったですし、監督としても何か素晴らしい采配を振るったようには私には見えません。優勝できたのは何人かの選手の功績でしょう。
 
イチロー イチロー選手の発言には賛否両論あるようですが、まぁいいんではないでしょうか。「最後においしいところだけ頂いた。」なんていっていますが、あれは偶然ではないのは誰もがわかっています。あの場面でたまたま彼の順番がまわってきたのは強運の部分もあるとは思いますが、彼の過去十年以上の得点圏打率や経験、それに精神的な強さから言えば、ピッチャーが勝負さえすれば当然のようにヒットを打てる選手です。ピッチャーが勝負を挑んできた段階で、彼は心の中で平常心で「頂き!」と思ったのではないでしょうか?韓国のピッチャーとは格が違いましたし。
 
松坂 私は西武ライオンズのファンでしてアンチ巨人なのですが、松坂は西武時代に比べてレッドソックス経験を積んだ分、安定感が増しましたね。西武時代は、調子の波が激しく、精神的に切れてしますことも結構ありました。いい選手になったなぁと思いました。西武時代にこうだったら、西武ももう少し強かったんですけどねぇ。
 
その他のピッチャー 日本ハムのダルビッシュや楽天の田中はメジャーでは通用しないと思います。スーパースターの域ではなく、普通のスター選手のような感じがします。岩隈はその点、経験の豊富さももちろんありますが、メジャーでも十分通用する選手ではないでしょうか。
 
WBCでの日本の優勝を祝して日の丸の掲揚。ニューヨーク・エンパイアステートビル(左)と東京タワー(右)

スペース ニードル

曇時々晴れ
 
今日は木曜日。ちょっと休暇を一日だけ頂きました。午前中はウエストレイクのPortage Bay Cafeで朝食。サニーサイドアップ3つに、ソーセージ、ウイットブレッドのトースト、それにフルーツ盛り合わせ、そしてコーヒーです。このカフェ、もともとはワシントン大学のそばにあるレストランで、シアトルでも屈指のサンデーブランチの店です。雑誌でもナンバーワンに評価されてからは、土曜日曜は1-2時間まちの大行列で大変なことになっていました。売りはパンケーキに、自分で好きなだけブルーベリー、ラズベリー、ストロベリーなどのフルーツを盛り合わせることができることでしょう。しかし、1時間2時間待ちではたまらないなぁと思っていたら、昨年、我が家の近所に2軒目(サウス レイク ユニオン店)ができました。おかげで、休日にはひょこっと歩いてブランチを食べに行きます。ダウンタウンにはこいういういい店がそこそこ充実していますので重宝しています。
 
そしてバスでグリーンレイクへ。湖畔をゆっくり一周しました。Daffoilsという黄色いチューリップの一種の花がところどころに綺麗にさいています。木も蕾が膨らんできて今にも葉っぱが出てきそうな。春の気配ですねぇ。一周すると自動車の修理工場から着信があったので、帰りに修理工場に寄って車をピックアップして帰宅しました。
 
そいて、今度はふと思い立ってスペースニードルへ行きました。年間パスを購入していますので、何回でも展望台に登れるんですよここの展望台からの景色はすばらしく、エリオット湾を中心にプジョーサウンドが一望できるだけではなく、遠く東の方向にはカスケード山脈。そしてマウントレレイニア。北にはサラトガ海峡とウッドビーアイランドまで見渡せることです。勿論、我が家も至近距離によく見えますよ。今日はプジョーサウンドの水面が鏡の様に穏やかで、ワシントンフェリーが時々通るときだけ、かすかに波が立ちます。でもフェリーもチッポケで波も遠くには及びません。また週末にこよっと。
 
夕食は帰りがけにホールフーズで日本食弁当を食べて帰宅しました。

長い一日でした。

曇、雨、晴れ間、曇り
 
朝7時から10時まで、家からコールインしてヨーロッパと電話会議。10時までに一件、レビューをしなくてはことがあったので、慌ててシアトルオフィスへ行き、社内のネットワークにつなげてレビューをして返事をしました。それが終わると、会社のシャトルバンに乗り込んでオフィスへ。オフィスで一仕事をして昼休みでスポーツクラブで1600メートルスイム。帰ると役員からのリクエストのメールが来ていましたので、他の仕事をこなしながらそれを夜8時過ぎまでやっていました。(役員が世界の事業所を集めて話をする会合があるので、彼のプレゼン資料の一部です。)どの事業所はこの分野の売り上げでは一番だとか、そういった類のプレゼンですけどねぇ。プレゼンを編集(厚化粧)する外部業者が噛んでいますので、そこが面倒です。

徒歩圏通勤

曇 小雨
 
朝は、家の玄関のドアの調子が悪いので業者に来てもらって修理します。立会が必要ですので、家で過ごしました。
それが終わると、電話会議やらがあるので、家から数ブロックのところにある会社のシアトルオフィスに午前中出勤しました。
ランチはグレート・ノースウエスト・スープ・カンパニーのニューイングランド風クラムチャウダーとパン。一旦、家に帰宅して車のスクラッチ(名誉の為に申し上げますが、私、車をぶつけた事はいまだかつてありません。)を修理してもらうために近所の修理工場に持っていきました。(フリーウエイ走行中にできたと思われる小さな傷です。)
 
家で仕事をこなして、夕方はワシントン大学のプールへ。1700メートル泳いで帰宅です。
 
会社まで行かないと時間が有効に使えるます。

WBC決勝戦 日本対韓国

曇り時々小雨
 
朝からぱっとしないシアトルらしい天候です。それでも気温が50度代まで上がるようになり、ワシントン大学周辺では桜が綺麗に咲き始めました。
朝から電話会議数本、そして午後は社内のトレーニングに参加しながらメールで仕事をしてました。今の会社は変なはなしですが、トレーニングで出席しても仕事をしながらの人が多く、先生にはちょっと失礼かなとは思いますが、メールやIMがひっきりなしなので、仕方がないです。
 
帰りにワシントン大学のプールで1600メートルを泳いで帰宅。夕食後にWBCの決勝戦をみています。今は2-1中島がタイムリーを打ちました。日本対韓国は今回の大会でこれで5回目の対戦です。まさに因縁の対決ですね。

アメリカの所得税

曇り
 
朝は、車でイーストレイクのグランド セントラル ベーカリーへ。ブレックファーストサンドウィッチとコーヒーの朝食。
そのまま、ワシントン大学へ行き、45分間で1600メートルゆっくり泳ぎました。その後はグリーンレイクへ行き、一周を焼く45分。
帰りに宇和島屋によって買い物をしてビデオの返却。家に到着です。
 
家に着いてからは、WBCの日本対アメリカ戦を見ながら、成田空港のFedex機の着陸失敗のニュースを見ていました。この事故、大変なことになりました。成田空港はA滑走路という長距離用のと B滑走路という短距離用のがあるのですが、飛行機が事故を起こし横転したのはこともあろうに、Aでした。これで長距離線は全便欠航ですね。航空会社の損害は一日で数億円から数十億円です。
横風の影響?それともMD-11の何かなんでしょうか?MD-11はコンピュータ制御の草分け的な航空機で、一時はJALやアメリカン、デルタなど大手航空会社がこぞって導入しました。ところが、原因不明の制御機能不調が問題となり、いろいろなトラブルをおこしました。エアバス機のコンユータ制御機もそんなのがありましたけど。それを嫌がって航空各社はFedexにみな売り払って、777に取り換えたんですね。今回、事故を起こしたのはデルタ航空から買い取ったMD11機でした。
 
WBCは乱打戦の末に日本が9-4でアメリカに勝ちましたね。決勝は因縁の韓国戦。どうなるんでしょうね?岩隈でしょうか、先発は?
 
昨日、アメリカの税金は簡単だ!なんて言いましたが、私のような外国人がアメリカと日本を行き来した場合は結構複雑です。居住者、非居住者、Dual Statusなど、いろいろでてきます。それから標準控除、項目別控除、ファイリングステータス、3年時効、固定資産税、ローン金利の控除、学費の控除制限、代替ミニマム税、人的控除の所得制限などなど。項目を一個一個見ていくと結構奥が深いんですねぇ。いろいろ研究をしていくうちに、大まかな自分のケースの戦略が立ちました。
 
下記のリンクは日本人の方が書かれているアメリカ所得税のホームページですが、大変役に立ちます。