Tax Return

曇り 雨 晴れ間
 
ここ数日は、一日の間に目まぐるしく天気が変わります。午前中は適当に仕事をして、夕方はグリーンレイクを2週してきました。
帰宅後は2009年のTax Returnを作りました。昨年、自分でやっているので楽勝でした。半日で終わりましたねぇ。明日、コピーをとって送付します。今年はお金が戻ってきます、早くファイルするかな。

週末

3月27日土曜日
 
いい天候に恵まれました。朝は、Macrina Bakeryでブランチ。ここのブランチは初めてでしたが、種類もおおいことながらメニューも凝っていて、なによりパン屋ですからパンも美味しい。常連になりますね。せっかく天気がよかったのですが、日本のテレビ番組を見て終わってしましまいした。
 
3月28日日曜
 
朝から雨、シアトルプレミアムアウトレットモールへ久しぶりに車で行って買い物をしてきました。バナナリパブリック、ブルックスブラザーズ、ケニスコール、コールハーン、色々ですね。
スカギッとバレーではチューリップが咲き始めたみたいですよ。
 
 

マウイ バケーション その4

3月23日 Honua Kai
プールからのコンドの建物を見るとこんな感じです。バブリーな新築コンドです。カリフォルニアのオレンジカウンティーはてやニューポートビーチかと思うような建物です。でも、くどいようですがハワイに西海岸の快適さですね、ここは。カアアナパリでは今では一番人気の宿泊施設です。今朝は1階の高級デリで買ってきたベーグルを部屋でヒートしてサーモンやらを挟んで朝食でたべました。バルコニーで潮風を浴びながら。午前はブラックロックにシューノーケリングにいったのですが、波が荒くてあえなく撤退し、車でワイレアの先まで行ってみたシュノーケリング。でも波があるせいか砂が舞ってしまってあまり魚がよく見えないので、ショップ アット ワイレアで買い物をしていました。
コンドへの帰り道、Lahainaにちょっと立ち寄ってぶらぶらしてBubba Gumpというビーチレストランでキラキラ光る海を見ながら夕食。
 
3月24日 Honua Kai

マウイ バケーション その3

3月21日 ハナ
ハナの休日です。何だかすべてがゆっくり。時間が止まったみたいですね。この街にはホテルはここ一軒、簡易宿泊所みたいのは数件ありますが、それだけです。地の果てですね、ここは。ハナ ハイウエイが開通するまでは船が唯一のアクセス手段だったそうで、今でもハナ ハイウエイを使うと2-3時間はかかります。
朝は、ハナベイにある小屋のような売店でブレックファーストサンドウィッチとコーヒーでした。ハナはマウイの北東に位置し、天気が常に悪いです。北東からの風が雨を降らせて、この緑豊かな景観を生み出しています。一般にハワイのリゾート地が南西にあるのは、北東からの風が山を越えると乾燥して、天気がいいからです。
 
朝食後はホテルの北にあるHamoa Beachに行ってみました。ここはホテルの宿泊客はビーチタオルやチェアを借りることができます。波が荒かったのです、ポケーと眺めて過ごしました。その後は車でハナの南に行ってみました。車線も双方向で一車線の崖道ですが、鬱蒼としていてハナらしいくねくね道でした。夜はハナ ランチのレストランでロコモコでした。
 
3月22日 ハナから、ノース カアアナパリへ。
朝食をホテルのレストランで取り、しばらくホテル内を散歩してのんびりし、チェックアウトしました。ハナハイウエイを戻り、ノース カアアナパリーのHonua Kaiにチェックイン。ここはビーチ沿いのコンドです。まだ、新築物件で私がチェックインした部屋も西海岸の高級コンドのようなインテリアで、ハイエンドな家具や電化製品、そしてお風呂、洗面台と、私のシアトルの家のコンドに戻ったようなそっくりなインテリアでした。ハワイらしいインテリアは一切ないのが、賛否両論で、人によっては西海岸をハワイに持ってきてしまったようだ、という人もいます。ともあれ、快適なコンドで目の前は珊瑚の砂のビーチが続きます。1階には、これもまたハイエンドな商品を置く小さな高級デリカッセン兼コンビニエンスストア、そしてちょっと粋なビーチレストラン。
早速、ホテル前の砂浜を裸足で歩きながらシェラトンホテルの方まで歩いて行ってみました。結局、途中からカアアナパリ循環バスにのってしまし、ホエラービレッジのCane & Taroというレストランで夕食。料理を間違って持ってきたにも関わらず、外国人だというのでチェックに18%のチップが含まれていたので「こんなチップ払うっていってないよ」といってチップを除いてもらいました。マウイでこんな失礼なレストランに出会ったのは最初で最後でした。Whaler VillageのCane & Taro、行っては行けません。

マウイ バケーション その2

3/19 (金)ホテルでコンチネンタルブレックファーストのあと、昨日、行った南の地の果ての海でスノーケリングに向かいました。最初は車をガタガタの駐車場に止めてから南にいい場所がないか歩きましたが(ガイドブックにそう書いてあったので)結局、なくて戻ってきまいsた。駐車場の右手にとてもいいスノーケリングのスポットがあったのでそこで2回、スノーケリングです。この場所、大ヒットでした。水族館のような魚の多さで、波も穏やか。夜はルースステーキレストランでステーキセットでした。サラダ、ステーキ、そしてデザートつきで39ドルというお得セットでしたが、十分に美味しいものでした。ステーキがぱちぱち鉄板に音を立てて出されます。
 
3/20 (土)朝食後、ハナに向かいました。まずはカフルイで給油してから、ハナ ハイウエイに乗り、ひたすらハナを目指します。くねくねした狭い道はロード ツー ハナの名称で有名ですが、シアトルでアメリカの道は慣れているので思ったほど大変ではなかったです。ジャングルのような山道はいろいろな花が咲いていて、途中は滝、そして車一台しか走れないワンレーンブリッジが何十もあり本当にしっとりした、ワイレアやカアアナパリとは全く異なるハワイのもう一つの美しいさを堪能しました。途中は大雨にあったりといろいろでしたが、途中でココナッツの切れ端やココナッツスナックを買って食べながらでした。トロピカルフルーツのジュースも飲んだかな。
今日の宿泊地はホテル ハナ マウイ。ガーデンのコッテージ、48号室でした。その後、44号室に変えてもらいました。夕食はホテルのレストランで取りました。ファインダイニング。サラダそして、マヒマヒでした。
 

マウイ バケーション その1

3/17 (水)10時初のハワイアン航空29便(直行便)でシアトルからマウイ、カフルイへ。向かい風の影響で14時半に到着しました。エンタープライズレンタカーで車を拾って、まずは空港近くのコスコでバナナと水を買って、Waileaへ向かいました。マウイのハイウエーは走りやすいです。1時間弱で、宿泊地のHotel Waileaに到着しました。各種の顧客評価が高いのでここにしてみました。大正解でした。海には面していませんが、丘陵地の斜面にあり、部屋からは海が見えます。上下2階建ての4部屋のコッテージの2階の部屋で目の前は池、そしてその先はゴルフ場そして海という景色でした。一泊、税前で179-199ドルというWaileaでは破格の安さです。(コンチネンタルブレックファースト込み。)部屋で1段落してから、車でShops at Waileaに夕食にいきました。マウイには美味しいチーズバーガーレストランがあるので、そこで夕食。
 
3/18 (木)ホテルでベーグルとコーヒー、ジュース、そしてバナナブレッドなどの朝食。Waileaの南にFish Bowlというスノーケリングにいい場所があるとガイドブックにあるので車で南下。舗装された道もだんだんガタガタの道になり最後は時速10マイルの細い道になりました。対向車とのすれ違いに気を使います。結局、道のデッドエンドまで行きました。レンジャーにそこでFish Bowlは何処?って聞くと、この辺りは保護地区で立ち入り禁止で閉鎖されてしまったすです。また、その辺りは風が強くてちょっとスノーケリングには向かないので、保護地区の入り口まで車で戻って、小さなFish Bowlでスノーケリングしました。浅いので大きな熱帯魚が各種、ゴロゴロいてよかったです。その後はMakena Landingというところに行ってまたスノーケリング。馬鹿でっかい亀に遭遇して、一緒に泳ぎました。その後はShops At Waileaで休憩して、ホテルでシャワーを浴び、夜はキヘイの北にあるシーフードレストランでアヒでした。海辺でそよ風を浴びながらの夕食。良かったです。