Boeing 787-9 House Color Launch Customers 1:200

Phoenix 200
N789EX
金属製モデルのいい味を出しています。9をみてしまうと787-8が短く感じます。32社のローンチカスタマーの尾翼が機体に。

https://tokyostreetcar.wordpress.com

IMG_0290.JPG

IMG_0289.JPG

IMG_0287.JPG

IMG_0288.JPG

IMG_0291.JPG

Launch CustomerのLogoが、あります。先頭はAir New Zealand

IMG_0292.JPG

後方は同じPhoenix 200のBoeing 787-8

IMG_0294.JPG

広告

Boeing 787-8 1:200 N787BX

Inflight 200

ボーイングのテスト機の一つ。シアトルでは毎日のようにテストフライトを行っていましたのでお馴染みのLivertyです。飛行時間が多いのと初期製造機体なので、その後の改良型にくらべて、性能がやや劣る為にメキシコの航空会社に格安で売却されました。現在のテスト機は全長の長い787-9型機です。尾翼の9の文字が印象的です。色々初期トラブルはありましたが、最先端技術を盛り込んだ、世界で最も安全で快適な航空機です。エアバスは技術的に後発で、現在テスト中のA350も787には及びません。

https://tokyostreetcar.wordpress.com

IMG_2797.JPG

IMG_2800.JPG

IMG_2798.JPG

IMG_2803.JPG

IMG_2801.JPG

IMG_2802.JPG

Boeing 747-100 Rollout 1:200

Inflight 200, IF742001A
ボーイング社が747を世に出すにあたり特別ペイントしたものです。発注航空会社のロゴが機首にペイントされています。筆頭はパンアメリカン、JAL、TWA、コンチネンタルなどなど。旧ロゴがずらり。

https://tokyostreetcar.wordpress.com
20130501-063348.jpg

20130501-063419.jpg

20130501-063429.jpg

20130501-063438.jpg

20130501-063448.jpg

20130501-063458.jpg

20130501-063507.jpg