グリーンカード

一日曇り
 
昨日は久しぶりの快晴でしたが、今日はシアトルらしい曇天です。
年末に東京に帰った時に、Enjoyした暖かく晴天の日々が既に懐かしくすら感じます。今回もビジネスクラスで往復しましたが、NWの食事が変わり映えしなく、また贅沢になったのでしょうか、椅子も硬くてあまりRelaxできませんでした。
 
今年の年末は、恒例によりまた箱根に二度も温泉に行って参りました。その時に宿泊した宿が予約が難しいと評判の有名な温泉宿。
箱根吟遊。素晴らしい宿でした。また、いつか帰国した時には宿泊してみたいと思いました。
 
今日、米国移民局のホームページで自分の申請書類の進行状況をチェックしていましたら、グリーンカードを作成中とのこと。
会社が6月の末日に申請を移民局に提出して、7か月ほどでグリーンカードが発行されるというスピード処理で驚いています。
まあ、会社が勝手にやっているだけのことで、私自身の生活に何の変化もありませんかけど。
強いていえば、以下のような変更があるということでしょうか。
1. 5年住めば米国国籍をとれる。(私は日本国籍で結構なので、そんなの関係ねえ。
2.米国入国時の、immigrationでI94(日本人旅行者は緑色のI94W、グリーンカード取得前の私の様に非移民ビザを持っている人は白色のカードを記入してパスポート一緒に入国審査官に出すやつですねぇ。)を書く必要がない。また、入国審査ブースで外国人用のブースではなく、アメリカ市民のブースに並ぶ。
3.米国内で転職が自由にできる。(うーん、まあ給料がっぽり上げてくれるんでしたらねぇ、悪い話ではないですね。
4. 日本に帰国時に、JRパスを購入できる。JRの全国乗り放題パスで格安だそうです。日本人は購入できないのですが、JRはグリーンカード保持者を外国人に分類しているらしく、買えます。でも、箱根に行くのはJRでなくロマンスカーだから、そんなの関係ねえ。
 
それはそうと、すっかりご無沙汰で何を書こうかな。そうそう去年の夏は、モンタナ州にあるグレーシャー国立公園でゆったり1週間過ごしました。シアトルからは寝台列車で一晩で着きます。(寝台列車は豪華とは言えませんが朝ご飯晩御飯つきで、シャワーまであって悪くはなかったです。)それから、ハワイのカウアイ島のPrinceville Resortというところで一週間でした。
 
まあ、この辺りの話はまた、次回書きます。今年は10月位から大恐慌になっており、飛行機代やホテル代が暴落していますので、会社を首になっていなければ、今度の夏はいいホテルに安く泊まれる絶好のチャンスかもしれませんね。