Marijuana vending machine to debut in Seattle

ワシントン州はマリファナが合法化されておりまして有人店舗の小売店は何件かオープンしていました。保健所の許可が必要で当初は開店が遅れるなどがありましたが、ついに無人の自動販売機まで。どうかと思いますけどね。

マリファナの自動販売機がシアトルに登場

シアトル市内にある 『Seattle Caregivers』 に、来月3日マリファナの自動販売機が登場することになった。

マリファナ自動販売機 “ZaZZZ” を提供する American Green 社は、この販売機について「年齢確認機能と気温管理機能を備えた初めてのマリファナ販売機」と説明している。年齢確認は ID スキャナを使って行われ、マリファナの花や食用マリファナといった関連製品を購入できるという。

2015/01/img_00381.jpg

SEATTLE – Just like chips and soda, Seattle-area residents are now able to buy marijuana from a vending machine.

American Green, the company behind the ZaZZZ marijuana machine, says it’s the “first age-verifying, climate-controlled, self-service dispensary.”

The machine will make its debut on Tuesday, February 3, at Seattle Caregivers.

Marijuana flower, edibles, and other related merchandise will be dispensed from the machine after a customer verifies their age and identity via ID scanner, according to the company.

Seattle Caregivers is located on 1207 S. Jackson Street, B105, in Seattle, Washington.

スカイマーク A330 運航停止 エアバス機はダメだ エアバスに追い込まれて全て破綻

民事再生法の適用を申請したスカイマーク(SKY/BC、9204)は1月29日、都内の本社で会見を開いた。会見冒頭、井手隆司会長と有森正和社長は経営破綻について謝罪した。

 冒頭の謝罪後、有森社長は「運航には支障ない。これまで同様の利用をお願いしたい」と訴えた。29日時点で28路線を運航しているが、2月1日から3月28日まで札幌-仙台線など12路線で減便。現在の1日152便を、水曜日は126便、水曜以外は128便に減便する。

 那覇-宮古線と那覇-石垣線は、3月29日から運休。宮古と石垣は撤退する意向を示した。

 また、ロードファクター(座席利用率、L/F)の低迷が続くエアバスA330-300型機(271席)6機については、井手会長は「2月1日から運休する」と述べた。2月からはボーイング737-800型機(177席)27機に機材統一し、運航コストを抑えることで再建を図

 一方、井手会長と有森社長はリストラについては否定。雇用を維持するとして、A330のパイロットは、737へ資格移行する。A330は客室乗務員がキャンペーン用のミニスカート制服を着用したことで話題を呼び、2014年6月から羽田−福岡線と札幌線に就航している。

 井手会長は、「羽田の発着枠は36枠持っている。これを維持しないと既存航空会社の寡占になる」として、大手2社とは一定の距離を置く再建を進める考えを示した。

羽田空港 with Premier 1K

ANAラウンジ

ユナイテッド航空に言って、Premier 1Kに期間限定でしてもらいました。

各種うどんは注文ベースでその場で作ってくれます。
食い過ぎ注意。

2015/01/img_1912.jpg

2015/01/img_1914.jpg

2015/01/img_1913.jpg

2015/01/img_1915.jpg

全日空の767-300 エコノミークラス

2015/01/img_1917.jpg

2015/01/img_1916.jpg

驚きなのは通路に人がまだ数十人行列しているのにドアをクローズ 電子機器の電源を切れと放送する

機内食 日系はデルタよりいいねぇ

IMG_1918

IMG_1920

IMG_1922