株式相場

曇り 薄日 雨
 
今日はシアトルオフィスに出社しました。昼はGreat Northwest Soup Companyでクラムチャウダーとハムのパニーニのセットでした。
今日はアメリカの株式相場、昨日のGDPのプラス成長による上昇を打ち消す以上の下げに見舞われました。消費者の先行きの対する不安が高く、これを嫌気した相場となりました。
 
夕方はワシントン大学のプールに行ってゆっくり1,600メートルスイム。夜は家で食べました。今週はワシントン大学に月曜、水曜、そして今日金曜と3回も泳げましたので何処か体が軽くて調子がいいような気がします。
 
そういえば、そろそろ柿の季節ですね。甘くて柔らかい柿がWhole Foodsや宇和島屋で売り出すが楽しみです。
広告

松茸とウニ

曇りと小雨
 
今日もぱっとしない天気のシアトルです。一日仕方がないので働いて、午後の早い時間にそそくさと帰宅しました。
 
ダウンタウンの宇和島屋に帰りに寄ったのですが、今の季節は松茸とウニですね。松茸はこのあたりは山がおおいので結構大量に取れるらしくて毎年この季節はよく食べます。炙ったり、松茸ご飯にしたり。ウニも活ウニが売っていてその場でさばいてもらって刺身で食べます。
 
今週末はハロウィーンですね。

株式マーケット

晴れ

四半期の業績発表も後半戦になり、マーケットの乱高下も今週辺りがピークになりそうです。昨日はBaiduやVerizonなど発表しBaiduはこの四半期は40%の利益の成長をしたのですが次の四半期の業績予測を下方修正(広告biddingシステムの入れ替え)したため10%以上さげました。VerizonはAT&TのI Phoneに完全にやられてしまいました。今週はGDPの発表がありますが、これによってマーケットは乱高下するかもしれません。今は金融株がかなり下がっていますのでそろそろ反転の頃でしょう。私もかなりある大手銀行株で仕込みましたぁ。恐らく短期的に20%のリターンは硬いでしょう。ある有名な株式投資の番組でもこの銀行株をBUYで推奨しているようなので明日辺りは、ドカーンのくるかもしれませんね。

 

エピ EPI

曇天小雨
 
今朝は朝からぱっとしない天候の日曜日。朝はLe Panierで昨日買ってきたEpiを食べました。Epiは職場のフランス人に「シアトルにはフランスと同じ味のフランスパンは手に入らないねぇ」と聞いてみたら「同じものはこの町では手に入らない。でも、Le PanierのEpiは近いかもよ」と教えてくれました。確かに同じとは行かないけど、近いですねぇ。また買ってみようっと。
 
夕方は車でグリーンレイクへいって小雨の中、1周してきました。そのあとはFresh Flourでゴマのクッキーをかって5時の閉店まえなのでパンが全て50%offだというので買ってきました。アンパン、パンプキンマフィンなどなど。Wallingfordの石庵で、サラダ、焼き餃子、焼き鳥、しゅうまい、刺身、焼きおにぎり、それに味噌汁などで夕食。QFCでちょっと買い物して帰宅。

チェース銀行 El Gaucho

曇り
 
昨晩、ダウンタウンのチェース銀行の某支店に行って口座を開いて帰り際にPacific Placeのパルミノで海の幸スパゲティー、サラダ、そしてコーヒーを飲みました。家に帰って口座の内容を確認すると、銀行の担当者の思い込みで口座が作られていたため、色々と不備が見つかりました。
 
仕方がないので今朝は我が家が一番近いPacific Placeの店舗に行って修正作業をしてきました。まあ、アメリカの銀行なんてこんなもんです。
かつては、バンカメの私の口座に見知らぬ同じ苗字の日本人が共同所有者として登録されていたこともあります。(シアトルの北のグリーンウッドに住んでいる方のようでした。)たまたまバンカメの支店で別の作業をしていて気づき、その名前を削除しました。(ひどい話です。)
 
今回も修正作業をするのに隣のスターバックスで1時間以上待たされて、感じの悪いアメリカ人の店員あいてに修正作業をしました。
 
夕方はEl Gauchoでディナー。サラダ、フィレ ミニオンそしてデザートにコーヒーでした。
 

四半期業績と株式相場

 
今週から来週にかけてはアメリカや中国の主要企業が四半期業績を順次発表しています。業績の良し悪しで特定のセクターの株価が上がったり下がったり。DowもNasdaqも色々な思惑が交錯しているのが見えます。Intel, Google, Apple、Chase銀行, Wells Fargoなどが好業績を発表し、その一方でBank Of AmericaがConsumer MortgageやCredit Cardの引き当てなどで900億円の赤字決算で金融株が冷え込みました。Citiは黒字を確保したものの、引き当てや税金還付の数字のからくりですので、マーケットはNeutralでした。GSは引き続きTransactionの増加で増収増益。
航空会社は全般に底打ちを感じさせるようなところですので、全般的には回復基調のようです。IBMやAmazon辺りが市場の期待を下回ったようです。
 
全般的にまさに一喜一憂状況で、人間の欲と感情がむき出しになっているのが今週のマーケットです。