秋空のシアトル

曇り、午後から晴れ

朝方と夕方は仕事。

REIでLabor Day Salesを見て来ました。肝心のゴアテックスのジャケットなど欲しいものは定価でした。サウスレイクユニオンのGreat Northwest Soup Companyでハムとブリチーズのパニーニとチャウダーを食べて、Discovery Park South Parking LotからNorth Parking Lotまで歩いてきました。プジョーサウンドが穏やかな波で、上空ではKLM 737NGの新型機がテスト飛行を気持ちよさそうにしています。帰りはPike Place Le Panierでパンとフリナンドを買いました。

iPhone5の発売日

iPhone5の発売日が、スペシフィックになってきましたね。

The iPhone 5 could go on sale on Friday, October 7, with preorders to start on September 30, according to the latest rumors in the ongoing saga of the hotly anticipated next edition of Apple’s smartphone.

Is Apple's follow-up to the iPhone 4 launching in early October?
Is Apple’s follow-up to the iPhone 4 launching in early October?(Credit: Apple)

Citing intel from its own sources, 9To5Mac said yesterday that Apple had been eyeing either October 7 or October 14 as potential iPhone 5 launch dates. But with preproduction apparently running smoothly, the site says, Apple has opted for the earlier date.

Apple will reportedly offer the phone for preorder a week before it hits store shelves, looking at either September 29 or 30, though 9To5Mac’s sources pin the 30th as the most likely date. Assuming the preorder date is accurate, at least for now, that also means Apple would have to hold its iPhone 5 unveiling sometime in September. Apple typically shows off new iPhones and iPads at high-visibility media gatherings some days or weeks ahead of the devices going on sale.

The October 7 date has also been floated by TiPb. However, the tech news site suggests taking the reports with a grain of salt since even if the date is on the money at this point, Apple’s plans are fluid. Even 9To5Mac admits that “the date could and likely will change again.”

But October itself has been strongly suggested as the launch month for the iPhone 5 by All Things D’s Kara Swisher, pointing to information from her own sources.

朝から曇り、よってしっかり仕事

久しぶりに曇り

朝から会社でいくつか仕事を片付けました。曇りでいいのは涼しいことです。昨日までは最高気温が摂氏28度くらいとベルビューにしては暑かったのですが、今日は20−22度程。いい気候で、秋?になってしまったように感じます。

夏日の日曜日 ROOMBA 780

朝方は、シアトルダウンタウンのLolaでブランチ。ここのブレックファーストは最高です、いつも。パイクプレースでピーチを購入。その後はコスコでガスを入れて洗車、レントンの宇和島屋に行ってみました。その後はベルビュークラブで1600メートルスイム。ベルビューの宇和島屋で天ざるを買って帰宅しました。

ROOMBA780を夕方、稼働させてみました。我が家はバスルームの隣の部屋がカーペットの部屋です。カーペットに絡んでいるの髪の毛を買ってに良く取ってくれるので、Dysonよりもそこがポイントが高いです。勿論、掃除するのを見ていればいいというのもポイントですが。コードや布切れなどを吸い込むとスタックしてしまうので、その辺りは事前に片付けておくか、様子を見ておく必要があります。ですから、完全に留守中にやっておいてもらうというレベルにはまだ来ていません。しかしながら、楽です。いいのではないでしょうか。

最後の夏の週末?

今日明日の土曜日曜は、シアトルの最後の夏の週末と言われています。今年は実質、夏日は一週間で、今のところ最高気温が摂氏30度を超えた日はないのではないでしょうか。

今日も朝から真っ青な快晴で、素晴らしい週末の天気です。モンタナから戻ってきて今週末は少しゆっくりします。

朝は、New Castleのゴルフ場のクラブハウスでブランチでした。山の上のクラブハウスの屋外のテラス席で頂きました。眼下はレイクワシントン、シアトル空港の管制塔も見えます。オリンピック山脈、シアトルダウンタウン、ワシントン大学、みんな見えます。

その後は405号線を北上してシアトルプレミアムアウトレットモールへ。買い物です。帰りはイーストレイクの田村(Kappo Tamura)でおまかせメニュー。一品目は、酢の物(エビ、キュウリ、ワカメ)、そして、キンキの煮付け、肉料理は、とろける豚肉の蒸し煮、寿司の盛り合わせ、黒糖のプリンでした。

夏日の金曜日

朝から仕事をずっとして、今日はレントン、タキワラへ。その後はサウンダーズでシアトルキングステーションに戻ってきました。

いい天気の夏日で、レイクワシントンもキラキラ輝いています。

イーストコースト(東海岸)は今年は災難続きですね。先週は、大地震。今週はハリケーンがDCやニューヨークに接近しておりニューヨーク市では37万人に避難命令。バスも地下鉄も土曜日午後から運休だそうです。

わずか一週間余りの夏

晴れ

今日も夏日で最高気温は摂氏28度まで上がりました。仕事(ヨーロッパと電話会議)そして、シアトルダウンタウンにでかけて、Great Northwest Soup Companyでブリーハムのサンドウイッチとクラムチャウダー。Southlake Unionの以前住んでいたコンド近くのWhole Foodsで買い物をして帰宅。夕方はまた電話会議。夜はカークランドのパラデイソで海の幸のリゾット、トマトソース味でした。

SR-520 浮き橋、12月から通行料徴収開始

ワシントン州交通省は25日、SR-520 の浮き橋における通行料の徴収を今年12月から開始すると発表した。この通行料は、浮き橋の置き換え資金として使われる予定。通行料は、午前7時から9時および午後3時から6時のラッシュアワーが最も高い3.50ドルとなる一方、午後11時から午前5時までは無料。それ以外の時間帯は3.50ドル未満の料金が設定される。同省のデイブ・ダイ副長官は、「1日当たり10万以上のトランザクションを扱えるだけの信頼性を備えた通行料徴収システムを12月には開始できる」としている。同システムは、当初の計画では今春から稼動予定だったが、システム上の問題によって延期されていた。