よくある転落会社のパターン 全日本空輸

業務執行しか出来ない能無しの日本人経営者がよくやるのが、持ち株会社。そして、能が無いので計画もロクに作れず、会社は赤字に転落。全日本空輸さん、まあぁ頑張ってください。田舎の航空会社には所詮……
20130301-020048.jpg

ANA社長、持ち株会社制で「計画と執行を分ける」

 全日本空輸(9202)の伊東信一郎社長は1日午前に記者会見し、4月1日付で持ち株会社を設立する目的について「グループ全体を見渡して経営の計画を立てる部門と、業務を執行する部門を分けるため」と改めて説明した。ANAは前日、新設する持ち株会社の社長に伊東社長が就き、中核的な事業会社になる航空事業の全日本空輸社長に篠辺修副社長が昇格する人事を発表していた。伊東社長は事業会社の会長も兼務する。

 篠辺副社長は、トラブルが相次いで運航停止している米ボーイングの新型機「787」導入プロジェクトで責任者を務めたが、「787の問題は人事に直接の関係はない」(伊東社長)という。伊東社長が篠辺副社長に、事業会社の社長に就くよう要請した時期については「年明け早々に言った」と述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

木曜日 シアトル勤務

朝から会議をこなして、最後の会議が終わったのが6:30。結構、長い一日でした。朝食は会社のカフェでクロワッサン。昼食は、ターキーとカイワレ、野菜たっぷりのチェアマン。とチャウダー。夜は自宅でした。キムチ鍋。ー

吉祥寺駅近く、若い女性刺され死亡…強殺で捜査

良く知っている生活圏内でこういう事件は嫌ですね。外国人絡みでしょうか?私は子供の頃はこのあたりで良く遊んでいましたが、こういう事件とは無縁の場所です。しかし、ヨドバシ、旧近鉄デパートの裏手はちょっとあり得ますが。

 28日午前1時55分頃、東京都武蔵野市吉祥寺本町の市道で、通行人の男性から「若い女性が倒れていて、コートに血が付いている」と119番があった。

 警視庁武蔵野署員が駆けつけると、20~30歳代とみられる女性が、背中や腕などから多量の血を流してうつぶせで倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。

 捜査関係者によると、女性の背中などには刺し傷があったが近くには刃物が見あたらず、財布やバッグなどの所持品も見つかっていない。同庁は女性が何者かに襲われた後、所持品も奪われたとみて、女性の身元の確認を急ぐとともに、強盗殺人事件として捜査を始めた。

 現場はJR吉祥寺駅から北東に約500メートルの商店や住宅が立ち並ぶ地域。

(2013年2月28日08時18分 読売新聞)

—————————
続報ですが、やはり外国人犯罪でしたね。良く知っている地域なので、それ以外は思いつかなかったです。それにしても、読売新聞は吉祥寺駅の北東と書いていますが、実際に事件は北西で起きています。信用出来ないですね、読売新聞って。

テレビ朝日系(ANN) 2月28日(木)12時17分配信
 28日未明、東京・吉祥寺の路上で、20代とみられる女性が背中などを刺されて死亡しました。警視庁は、17歳の少年の身柄を確保するとともに、強盗殺人事件として捜査しています。事件が起きたのは、武蔵野市吉祥寺駅から約500メートルほど離れた住宅街でした。

 (社会部・力石大輔記者報告)
 たった今、現場検証が終わり、規制線が取れました。女性は帰宅途中に、後ろから突然刺されました。直前には、女性の数メートル後ろを尾行する不審な2人組の男が目撃されていました。
 現場近くの住民:「(娘が)人の声がしていたというのは言っていた。午前1時くらいに」「(Q.時計のバンドが切れて落ちていた?)落ちてた。ピンクっぽい、若い子がよく付けているようなものが」
 警視庁によりますと、殺害されたのは近くに住む22歳の女性とみられ、コートの上から背中など3カ所刺されていました。抵抗した際にできる傷はなく、死因は失血死とみられています。現場近くの路上には、女性のバッグや化粧ポーチなどが点々と捨てられているのが見つかっています。襲ったのは2人組の男とみられ、財布以外の女性の所持品を逃走中に捨てたとみられています。警視庁は、JR吉祥寺駅近くの路上で、女性のものではない他人の財布を持っていたルーマニア国籍の17歳の少年の身柄を早朝に確保しています。この少年が事件に関与した可能性があるとみて事情を聴くとともに、逃げている男の行方を追っています。

ハンフォード核施設 続報 「タンク6個から漏れ」

世界最大の核廃棄物処理施設がワシントン州の南東部、コロンビアリバー沿にあります。50年以上前の老朽化で、放射性物質の川への漏れが心配されて久しいですが、連邦政府は隠蔽している可能性が噂されています。

ワシントン州のジェイ・インスリー知事が22日、エネルギー省(DOE)のスティーブン・チュー長官と同省の上層部から、ワシントン州ハンフォード核施設にある放射性廃棄物保管タンク6個から放射性スラッジ(廃棄処理で生じた固形物と液体が混ざって泥状になったもの)が地中に漏れているとの説明を受けたと発表した。インスリー知事は、「漏れが見つかったのは、当初の報告のように1個だけでなく、6個であると、チュー長官から説明を受けた」と報告。また、「漏れの量はタンクそれぞれで異なる」「6個以上から漏れている可能性もある」と付け加え、ワシントン州東部の総面積560平方マイルの施設で第2時世界大戦のマンハッタン計画から保管されている放射性廃棄物を浄化するには、”新たな実行計画” が必要だと主張した。149個のタンクの “安定化” プログラムは2005年に完了し、放射性の液体は除去されたもののスラッジは残されたままで、マンハッタン計画と冷戦時代の核兵器製造に使われたプルトニウムの精製が45年間にわたり行われた結果、5,300万ガロンの放射性廃棄物が残された。長崎に落とされた原子爆弾のプルトニウムはこのハンフォードで製造されたものである。なお、同州知事は、「(チュー)長官は、これらの漏れによる公衆衛生への差し迫った脅威はないとことは確実と述べた」とも報告している。オバマ大統領が景気刺激策の一環としてこの施設の処理作業に10億ドルの補助金を提供したことで、放射性物質をガラスに変えて隔離する固化施設の建設が始められた。州政府は監視の強化と、放射性廃棄物を一重構造のタンクから二重構造のタンクに入れ替えるよう求めている。一重構造のタンクは1943-1944年に製造されたもので、現在も44万ガロンの放射性スラッジが保存されている。

月曜日 新しい会社の米国本社に初出勤. アルゴ アカデミー賞作品賞

新しい会社の米国本社に初出勤でした。朝、8:30にオフィスに到着しました。前の会社も新しい会社も大企業なのですが、今度の会社の方がオフィスは綺麗です。ただ、少し一人当たりのスペースが狭いかも。理由は、前の会社のオフィスが郊外に立地していたのに対して、新しい会社はダウンタウンにあるためです。周囲も活気があっていいです。

ところで、映画『アルゴ』がアカデミー賞作品賞を受賞しましたね。私も先日、デルタ航空の機内映画でみました。これは実話を元にした映画なのですが、イランの反米デモがエスカレートしてアメリカ大使館が暴徒により選挙されました。5人の大使館員が裏口から逃げて、カナダ大使公邸に匿われました。アメリカ国務省とCIAは5人が逃走したのが発覚するのも時間の問題と考え、5人分のカナダの偽造パスポートを作成。5人をハリウッドの映画のキャストということにして、架空の映画制作会社を設立。綿密な絵コンテや台本まで作成し、イランの街中で撮影まで行いました。そして、撮影終了ということでカナダ人として出国。空港では厳格な出国審査、アメリカ人と分かれば、投獄や虐殺が待っています。続きは映画で。