日本のマスコミの危うさ

晴れ
 
朝は家でストリベリーとグレープそれにトーストでした。こちらのグレープ(ぶどう)は種なしで皮ごと食べられるタイプが多いのでいいです。また、この季節は洋ナシが結構おいしくてこれもリンゴのように丸かじりできます。実がとてもやわらかく甘いです。
 
朝は日本のテレビビデオの借り換えに行ってパイオニア・スクエアのcafe umbriaでドピーオ コンパナをひっかけて、グランドセントラルベーカリーでパンを買って帰宅です。パイオニア スクエアはいつ来ても本当に味があります。休日の散歩にはいい場所です。
 
NHKスペシャルを見ていましたが、マネーゲームの崩壊のものでした。例によってアメリカのせいだという論調でしたが、まあNHKの金融への理解レベルの程度が低い(浅はかさ)のに失望するとともに、こうした訳のわかっていない人(NHK)が作った番組がまるで真実かのように視聴者にすりこまれていいのだろうか?と空恐ろしくなりました。まさに政府の洗脳放送ではないかとすら感じました。
 
日本で毎日毎日、日本のテレビ放送や日経新聞を見たり読んだりして生活していると、そうしたテレビ放送や日経新聞の言っていることが一見、真実かのように頭にすり込まれてしまします。その一つの理由がどのマスコミも同じことを放送するからです。論調も見方や考え方が同じです。「今回の経済危機は全部、アメリカの金融工学が詐欺まがいの商品(サブプライム)を売りつけていて、その詐欺をもとにしたバブルが崩壊した為だ。全部、アメリカが悪いんです。」というのを毎日毎日どのテレビ局もどの新聞もとうとうと言い続けるんです。その一環としてグリーンスパン前FRB議長の金利政策の失敗やルービン前財務長官の為替政策の失敗、それにアメリカの投資銀行の金融商品=詐欺商品という、まさに的外れな犯人のでっち上げを毎日毎日のようにいい続ける。これじゃでっち上げ放送というか国をあげての冤罪事件のでっちあげですね。「俺は悪くない、悪いのはアメリカだ。アメリカのせいで迷惑しているんでうしょ。もう一度いうよ、俺は全く悪くないから」
 
 また、このNHKの番組ではあくまで当時の回想として前大蔵官僚(`ミスターYenさん)や自民党の政治家のみなさなんがコメントをしています。むしろ、このコメントに日本のスタンス(立ち位置)がよく表現されていると思います。どういうスタンスかというと要するに自国の経済の主導権を握れない取り巻きなんですね。取り巻きは短期的な視点しかありませんから、官僚や政治家の立場にいながらヴィジョンが全くないんです。
 
アメリカ経済は今はバブル崩壊で沈んでしますが、日本に比べると立ち直りはかなり早いと思います。それは未だにアメリカが世界経済の主導権をがっちりと握ってしまっているからです。恐らく、アメリカ経済が立ち直ってきたときに、取り巻きの日本もそのオコボレに与かって多少よくなるかもしれませんが、自力ではなかなか難しいように感じます。
 
広告

イタリアン

 
今日は金曜日なので夕食は近所のイタリアンレストランのテラス席で夕方の日差しを楽しみながら食べました。このイタリアンレストラン、実はすごく美味しいんです。今日はサラダ、ムール貝、スパゲッティ Bolognese、そしてピザMargheritaでした。一皿一皿に手をかけている感じで最高でした。
 
Assaggio Ristorante
2010 4th Ave, Seattle, WA 98121
 

予算のレビュー

晴れ
 
今週は毎日毎日が眩しいくらいの晴天で暖かい日が続きました。しかし仕事で多忙で朝から晩までという日が多かったです。昨晩も夜22時から24時まで日本支社の来年度の予算の役員レビューにつきあって家からPCを使って会議に参加していました。まあ、2時間びったりやっていましたが、正直な感想をいわせて頂きますと、歯車が噛み合わないままで終わってしまったなと感じました。役員の質問する内容も面白みのないジェネリックな質問に始終しましたが、日本支社側の受け答え内容に全くビジョンややる気のカケラも感じられませんでした。また、訳のわかっていないシンガポール支社や本社の中間管理職の無能なアメリカ人が、知った顔で的外れな説明を始めるという最悪な予算レビューだったと思います。何で日本のレビューなのに関係のない連中が説明をするのかも理解に苦しみますが、それを、させてしまう日本支社も終わっているなと思いました。
 
 

まさに労働な日々

晴れ時々曇り
 
5/26(火曜)朝から働いていました。
夜は22時ー24時と時差の関係で中国と2時間、PCを使った電話会議でした。中国の来年の予算のレビューでしたが、中国は来年はどうなんでしょうかね?企業秘密ですから、悪しからず。
 
疲れたぁ。

メモリアルデー

晴れ
 
今日も好天に恵まれました。
朝はLolaでブランチ、パンケーキにバニラビーンズのクリームとシロップ。アップルフレーバーのソーセージ。そしてコーヒー。
ここのブランチはいつ食べても美味しいです。午後はワシントン大学で1500メートル泳いできました。メモリアルデーで皆さん旅行や帰省をしているのでしょうかね、比較的空いていました。
 
夕方は宇和島屋とWhole Foodsで買い物。
米国財務省に海外銀行口座のファイルを毎年6月までにやらないといけないので、夜はその資料作りでした。
 
今日の新聞にTop 5 Pink Slip Capitalsなんで記事が載っていました。デトロイト、シカゴ、ニューヨーク、LA, ラスベガスだそうです。ピンク スリップって解雇通知書の色なんですね。

WNUA 95.5 Chicago

時代が一つ終わってしまいました。私がシカゴ時代に聞いていたSmooth Jazzのラジオ局が放送を終了してしまい、別のラジオ曲に周波数を引き渡しました。私が一番好きなラジオ局であったので心から残念です。また、心からありがとうと言いたいです。
 
 

May 22, 2009

Dear WNUA Listeners,

I would like to take a moment to thank you for your loyal support of Smooth Jazz 95.5 WNUA during our 22 years of being a part of the Chicago community. We hope that you have enjoyed listening as much as we have enjoyed serving you. However, recent changes in how stations are evaluated by advertisers has resulted in a significant decline in financial support for WNUA. As a result, we are now faced with a decision that we hoped we would never need to make. Today at 9:55am we will be changing the format on our main frequency of 95.5 FM.

Thanks to the support of our parent company, we will be able to continue offering our Smooth Jazz format online at WNUA.com and on HD Radio at 95.5 HD2. If you do not have an HD Radio, please click here to get more information about HD Radio and to purchase your own. You can also listen to Smooth Jazz on your Blackberry or iPhone using iHeartRadio.

I also invite you to tune to one of our sister stations. V103 plays Today’s R&B and Old School at 102.7 FM. WLIT 93.9 FM, plays a great variety of songs from the 70s, 80s, and 90s – and all of Today’s Lite Music.

The WNUA On-Air Personalities have put together a photo montage of just some of our memories from the last two decades including Listener Appreciation Parties, Jazz Concerts, Trip-a-Day Destinations and so much
more. Thank YOU for making all of these memories possible.
Click here to view the memories.

On behalf of Ramsey Lewis, Karen Williams, Glenn Cosby, Dave Koz, Scott Adams, and everyone at Smooth Jazz 95.5 WNUA, we sincerely thank you for listening.

Regards,

Earl Jones
President/Market Manager
Clear Channel Radio Chicago

メモリアルデー ウイークエンド 日曜日

快晴
 
相変わらず天候に恵まれた週末です。
午後からまずは、WallingfordのEssential Baking Comapny Cafeでブランチ。アスパラとグリーンサラダ、トマトのスープ、それに特製のパンでした。その後、グリーンレイクへ行き、1周してきました。帰りにはWallingfordの例のアイスクリーム屋さん。今日は激混みでしたね。30人以上は並んでしました。
1.バルサミコ・ストロベリー
2.ソルテッド・キャラメル (塩味キャラメル)
3.Sasquatch これは今日限定のチョコーレート味でしたが、一番この3種類のなかでは美味しかったです。
(サスカッチ:米国太平洋岸北西部にいると伝えられる猿人;背が高く毛深い)
 
Molly Moon’s Homemade Ice Cream (住所とホームページは下のシアトル美味しいレストランに載せておきました。)
また、こよっとこの店。
 
今日も家の窓から見えるエリオット湾の海、レイクユニオンにはヨットがいっぱいです。不景気でもメモリアルデーのこのゴージャスな週末はどこも賑やかですね。
 
話は変わりますが、下の写真はシアトルタイムスの記事から見つけたものです。1970年代前半の大不景気の時代、ボーイングが7万人以上のレイオフを行ったそうです。来る日も来る日も人が次々と解雇されて街を去っていく。そんな時代に、シアトルのシータック空港への幹線道路の道沿いにこんな看板が出来たそうです。
『最後にシアトルを出る人は電気を消してってくださいね。』
 
その後、シアトルの景気が底をうち、この広告塔にもクライアントがついた頃にこのサインは撤去されたそうです。