Starbucks 35周年

 
Starbucks 35
Starbucks Coffeeが創業35年を迎えました。今日から一斉に店内のディスプレーが変わりました。35年 Anniversary Blendの他、シアトルのPike Place1号店でしか買えなかったPike Place Blendがグリーンレイク店にも登場していました。マグやタンブラーも35年記念デザインのものが発売されていました。ちなみにドリップを入れてくれたペーパーカップのロゴは今日から、いつものグリーンのロゴから創業当時の茶色の古いロゴに変わりました。(期間限定です、勿論。)
私が初めてスターバックスに遭遇したのは1993年頃、シカゴの店舗でした。斬新な店舗デザインと美味しいコーヒー、非常に印象深く、大ファンになってしまいました。それまでのアメリカのコーヒーといえば茶色い色のお湯でしたので、大革命でした。そして1995年、やはりシカゴを訪れる機会があり、そこでフラプチーノにめぐり会いました。今でこそポピュラーなフラペ。でも1995年は全米で新発売されたばかりだったのです。当時のフラペはまだ、出来損ないのうようで、カキ氷にコーヒーをぶっかけたような代物でしたので、コーヒーだけストローで吸ってしまい、巨大なカキ氷が入れ物の中に残ってしまうという大きな欠点がありました。(要するに、今のようなブレンドが上手くされていない。)また、タンブラーやマグも年に何回も各種のものが新発売されましたので、ついつい、私のようなものがコレクションしてしまいました。(今の2倍以上の頻度でデザインが変更されていました。)今では、こうしたタンブラーも東京の家の倉庫に保存されていますが、何ともいえない懐かしい感じがします。
 
Craig Chaquico/Russ
Samba Del Luna
 
Billy Joel
Just The Way You Are
 
Najee
2nd 2 None
 

秋冬のシアトルとAnnual Review

曇りのち雨
 
今日は気温ががくんとおちて曇り空。冬のシアトルに戻ったような気候でした。半そででは肌寒い感じです。
今日は朝から仕事が結構色々あり、忙しいです。お昼はカフェテリアのロール寿司を食べて済ませました。(あまり美味しくないです。)
お昼はフランス人上司との1年間の個人の業績査定面談でした。結果はいいスコアをつけていただきました。(ありがたいことです。)これで、昨日かった家具代も十分払えるな、なんて思いました。
 
今日は外は一日暗い感じです。昨日までは連日の夏日だったのが嘘のようで、いきなり冬が来てしまったようなシアトルです。夕方グリーンレイクへ散歩に。スターバックスで温かいドリップを飲んでいたら、途中で大雨が降ってきて慌てて車に戻り帰宅。
 
Luther Vandross
Love Won’t Let Me Wait
 
Bob James / David Sanborn
Maputo
 
Bona Fide
Midnight Train
 

月曜日

晴れ
 
今日も快晴。朝から会社です。適当に仕事をして午後は後半休。
用事があってMontlake Terraceへ、I5を飛ばしました。一度帰宅。家で少し休憩。
夕方はグリーンレイクへWalking。いい汗かきました。Highway99を北上して途中のスターバックスでお腹がとても空いたために卵のサンドウイッチを食べてしましました。こちらのパンのウンチクはまた別の機会に譲るとしまして、シアトルのパン、アメリカの他地域よりも美味しいです。以前、私はシカゴ近郊に住んでいましたが、パンについてはシアトル>シカゴです。スターバックスのサンドウイッチはいわゆるグレインブレッドというやつで、パン生地のなかに穀物の粒が沢山入っています。こういう穀物パン、東京にも真似たものはありますが、何せ入っている穀物の量がシアトルの方が圧倒的に多いです。私は大好きです。
Montlake Terraceに再度行き、帰りはI5を南下、SR520に移り、Bellevueへ。Crate & Barrelで家具を結構な量、購入してしましました。
夜は自宅でHalibutとワイン、それに納豆ご飯。

快晴 Pitchet ブルーベリー 家具

晴れ
 
朝はPike PlaceのPichetというフランスのビストロ風のお店へ。この店、1st Ave.に面した地味な感じのお店ですが、シアトルのローカルの間では評価の高いレストランで、確かに美味しいです。私が食べたのはフォアグラなどの入った目玉焼き、それにパンでした。パンは勿論、フランスパン、クリームのようなバターを塗って食べます。全般にパリで食べる食事に近い味わいでした。(私はフランスが大好きで、パリには20回以上は行ったことがあります。最近は行ってないな…..)お勧め店の一つです。
 
いい天気の日曜日です。午前中はベルビューのブルーベリーファームに行ってブルーベリーを6ピント買ってきました。そろそろ、ブルーベリーも季節が終わりですので、ローカル産のオーガニックのものを、欲張って食べるに限ります。
その後はベルビュースクエアのCrate & Barrelへ。欲しい家具が何点かありまたもや下見にいきました。やはりいいです。こういう家具は東京にはないんです。何ていうかセンスやデザインが日本人の考えるものとは違うんですよね。
 
夕方はグリーンレイクへ、Walkingです。気持ちがいいです。

8/26 (土曜日)

晴れ
 
夏の終わりですが、快晴で絶好の行楽日和の週末です。
 
朝はSeatac空港近くのサムソナイトの指定修理屋さんに、修理依頼していたスーツケースを取りに行ってきました。皆出かけるのでしょうかI5は結構混んでいましたね。帰りはパイオニアスクエアに駐車して、Grand Central Bakeryでブレックファーストサンドウイッチ(大きめのパニーニにオムレツ、トマト、ベーコンなどをはさんだ、ホットサンドです。)、ラテを買って帰宅。
 
その後は、SafecoにMoyer関連のT-shirtsなどを探しにいきましたが、何と完売。それは200勝投手ですから、考えることは皆一緒なんですかね。その反動ではないですが、Seahawaksショップで少々買い物してしましました。
 
午後はMontlake Terraceへ用事があり車で。その後はGeenlakeを1周して、スーパーマーケットなどにより、スターバックスで一服。再び、Montlake Terrace⇒Greenlake一周し、Whole Foodsへ。Blue Berryが値上がりを始めました。季節が終わりつつある証拠です。Black Berryはまだまだ獲れそうです。それからオレンジジュースを購入、Columbia Gorge。オレゴン州のジュースメーカですが、先日、エッセンシャル ベイキングでキャロットジュースを飲んだらこれが美味しい。Whole Foodsで一番高いジュースですが、買ってみました。
夕食はKoji Osaka屋で上ちらし丼でした。

Larry’s閉店

晴れ
朝から快晴で気持ちがいいシアトルです。
 
地元シアトルの高級スーパーマーケット、会社更生法の下、営業を継続し買い手を探してきました。当初は、カリフォルニアの有力企業が買い取り、Larry’sとして営業を継続するという話がありましたが、入札の結果、各店舗はバラバラに買い取られることになり、どうもLarry’sの名前での営業は終了となりそうです。地元スーパーの60年にわたる歴史に終止符が打たれることになりそうです。
 
そんなLarry’s、今日の夕方グリーンレイクへの散歩の帰りに行ってきました。最近はラベナのWhole FoodsかグリーンレイクのPCCへ行くことが多く、Queen AnnのLarry’sは数ヶ月ぶりです。結果はといえば納入業者が、信用不安から納品を減らしているために棚がすかすかです。会社更生法とはいえ、先行き不安な会社はCredit Limitが下げられてしまうんでしょうね。また、ビニール袋もLarry’sのロゴのない市販品、またLarry’sのロゴ入りのトートバックやその他は全て無くなっていました。存続する可能性が低いのでLarry’sオリジナルの商品は一切生産しないということですね。

試験

曇りのち晴れ
 
今日は会社を休みました。午前中試験勉強で、14時ごろ、車でI5を飛ばしてMontlake Terraceへ。
監査の試験です。これまで、USCPAの試験科目のうち、財務会計、ビジネス経済、税法は合格したのですが、監査で手間取っています。再受験です。4時間半の長丁場の試験でした。疲れました。夕食後、アパートの前のスターバックスへ行き、バナナクリームフラペ。
 
今日もマリナーズヤンキースに勝ったみたいです。この3連戦、2勝1敗。昔の巨人相手の阪神みたいです。
 

8/23(水) アルカイ

曇り
 
今日は朝から晩まで曇りでした。グレースカイ、シアトルです。
気温も最高で摂氏20度。寒く感じるくらいの8月です。
 
会社でちょろ仕事。明日はCPAの監査の再試験の為にお休みです。
夕方の船で対岸のAlki Beachへ。Alki Cafeでコーヒーを飲んだあと、Duke’sでサラダ、クラムチャウダー、焼きそば。この焼きそば、味付けが全くなっていなくて残しました。家に帰ってソースか醤油で味付けしようと思い、ドギーバックに入れてもらいました。19時10分のシアトル行きの最終の船にのるべく、早歩きで海岸の道を歩き、船着場へ。無事に乗船して帰りました。
Alki Beachは砂浜のビーチがあり、いつきてもビーチバレーをしている人が沢山います。西海岸の風景です。

8/22火曜 ヤンキースと大渋滞

曇天のち晴れ
 
最近のシアトルはこの天気のパターンです。朝は曇天午後から雲が取れて晴れ。
朝のニュースでも「グレースカイはシアトルの(特徴)一部ですからね」なんて皮肉を言っています。
気温はかなり下がって秋っぽいです。
 
朝からお偉いさんとのお昼の会議の準備です。そこそこ仕事。
夕方帰宅し、バスで散歩に出かけようとしましたが、今日はNYヤンキース戦なんですね。ダウンタウンの道が大渋滞でバスは待てど暮らせどきません。諦めて、NIJOで寿司を食べて帰宅。おとなしく、お勉強してました。
 
最近のマリナーズ、10連敗中でした。大投手のひとりモイヤーも放出し、士気が下がっているのは間違いないですね。首脳陣はオフには更迭でしょう。イチローもそろそろ移籍を本気で考えるかもしれません。
 
今日のヤンキース戦、6-5のGood Bye Baseball(さよなら勝ち)でした。東部地区ダントツ一位のヤンキース、まさか西部地区ダントツ最下位に負けるとは思っていなかったかもしれませんね。

月曜日 モイヤー投手

晴れ
 
月曜日です。今日も気持ちのいい晴れですが、マウントレーニエー雲で見えないです。
仕事。
 
確定申告
今朝、会社出勤途中、郵便局にたちより、確定申告(Tax Return)の書類を、フィラデルフィアにある国税局(Internal Revenue Service)に郵送してきました。日本では会社による源泉徴収が主流ですが、アメリカでは殆どの人が確定申告の義務があります。そういう意味では国税局に届く、Tax Returnの書類の数も膨大、税務調査の数も膨大だと思われます。会計士のアドバイスにそって、Certified MailでかつReturn Receipt(Proof of delivery)で送ってきました。つまり、相手が確かにメールを受け取ったということをはがきで知らせてもらうのです。こうすることにより、のちの受け取った受け取らないの議論や、それに伴う延滞税などの請求に対してDefendする訳です。
 
モイヤー投手
泥沼の連敗を続けているマリナーズですが、今日、モイヤー投手がフィラデルフィア・フィリーズにトレードされたというニュースが飛び込んできました。モイヤー投手は年齢が41歳とメジャーの投手としては高齢ですが、熟練された投球術でマリナーズでも人気のあるピッチャーの一人でした。11年間にわたってマリナーズに在籍し、マリナーズの顔の一つになり、200勝もあげた大投手なだけにとても寂しい感は否めません。