金曜日、ワイン

朝から晴れです。気温は低めですが気持ちのいい日です。
 
今日もまじめに仕事。人が一人異動になった為、彼の仕事もアドホックであるので結構大変です。
ちまちました仕事もかなりあっていい加減勘弁してくれという気もするのですが、そこはサラリーマン。我慢してやっています。私の部門のアメリカ人は日本人顔負けのサラリーマンですね。
 
夜はMetroplotan Grillでシャンパン、ハウスサラダ、ステーキ、ロブスター、キャロットケーキでした。
 

まじめに仕事してます

最近のシアトルの週間天気予報は来る日も来る日も毎日毎日、曇り時々シャワーです。今日もそんな一日の筈ですが朝から晴れ時々雲りのいい天気です。気温はさすがに低めですが、そろそろ気温の逆転現象が始まりました。逆転現象とはシカゴやニューヨークなどの中西部や東部地区との比較の話です。
10月の初めまではこれらの地域は緯度がシアトルより低いせいもあり気温はシアトルよりいつも高いです。シアトルの最高気温が50度台になっても平気で80度台や70度台の時期もあり暖かくていいなぁなんて思ってました。でもこれからは逆。シアトルの方がずっと緯度が高いにも関わらずシカゴやニューヨークより気温が高い日が冬を通じて続きます。海流や地形の影響って凄いですね。
 
仕事
今日は朝からまじめに仕事してます。明日は部門の全体研修がWoondvilleのWineryで行われるので終日外出です。ワイナリーの会議室を借りて研修というらしく、まあ余興研修みたいなもんですね。
 
ワールドシリーズ
昨日のワールドシリーズ第3戦は凄い試合でした。ホワイトソックスの2勝0敗で迎えた第3戦、場所はシカゴからヒューストンに移して行われました。9回終了時に5-5の同点で延長戦へ。結局延長14回表チャンスをダブルプレーで潰したシカゴ。試合開始から5時間半が過ぎ、時刻は現地時間で午前1時を回り….突如ヒューストンはため息に。ホームラン!!これでシカゴは6-5でlead。その後も押し出しで1点を追加して7-5。14回裏は慎重にシカゴ投手陣がしめて試合終了は午前1時半。試合時間は6時間でした。
日本ではロッテが4連勝で日本一になりましたが、こちらはシカゴが揺るがぬ強さと自信を醸し出しています。80年ぶりのワールドチャンピオンももうすぐです。ゴーシカゴホワイトソックス!
 

車のリプレース

今日も朝から濃霧。晴れ間も時々見えますが、濃霧だと車の運転を慎重にするので朝のレイクワシントンの橋の大渋滞が酷くなります。普段はフリーウエイに乗ってから暫く快調に走り、橋の前あたりから渋滞が始まるのですが、今朝はフリーウエイの入り口から渋滞でした。
 
Malibu
今借りているAvisの車がそろそろナンバープレートのタグの有効期限切れです。車をリプレースに行かなくてはいけないのですが、昨日Bellevueのオフィスに電話したら「シアトルタコマ空港に行って交換した方がいい」と言われました。シアトルダウンタウンやベルビューにもあるのですが、絶対数が少ない。通常1-2台しかないので。今乗っている車はBellevueのオフィスに赴任した翌日に取りに行った車で、確かにその時も2台しか車がなく、しかも一方はカリフォルニアナンバー。さすがにワシントンナンバーが良かったですし、比較的車体がきれいだったので、今のGM ChevroletのMalibu http://www.chevrolet.com/malibu/ に乗っています。最初はサイドブレーキが左の踏込み式だったり色々分からないことが多かったのですが、今は慣れてきてかなり気に入っています。シアトル市内でもこの車かなりの台数が走っていますね。毎日毎日5台以上は同じ種類の車に遭遇します。
 
Classic
早めに会社を上がって車で初めてのフリーウエイをドキドキしながら走って空港に向かいました。空港行きのフリーウエイはビジターはI5を使うのですがローカルは99を使います。私も99で時速60マイルで飛ばして行ってみました。結局、夕方ということもありMalibuはなくClassicという車を借りざるを得ないことに。(アメリカのレンタカー会社の従業員の接客態度は何時も最悪ですね。)Seatac空港からの帰りはフリーウエイに乗るしかないのですが(一般道もあることはあるが行きにくい)新しい車でいきなりフリーウエイを飛ばすのも少し勇気が入りました。まあ、ステアリングが少し硬い感じがするのと何となく全般に安っぽい感じがするのが気になりますが、乗り心地はまぁまぁでした。帰りも初めてのフリーウエイを飛ばして帰って来ました。
 
クラシック、悪くはないのですがやはりMalibuがいいなぁ。会社がレンタカー代払っているんで余り強くは言えないですが、でもまた、変更しても貰おう。
 
また、今回思ったのはスピードの感覚が麻痺してきているなという事です。シアトルに来たばかりの頃は時速50マイル出すのも怖いと思いましたが、今はちょっとアクセル踏むと、時速40-50マイル出ていて、随分ゆっくりだなと感じてしまうのです。さすがに60マイル以上は細心の注意をして運転していますが、恐怖感は薄れてきました。また、今日も教訓として思ったのですが、標識の速度制限はアメリカの場合は守るべきだと改めて思いました。空港内は時速35-45マイルに突然スピードが抑えられているのですが、このスピード以上で走っていたらカーブを曲がるのにちょっと手間取りました。反省。
 

霧のち晴れ ゴー シーフォークス ホワイトソックス

朝から濃霧です。
でもこういう日は午前中遅くに霧が一気に消えて晴れます。でも会社です。うっ。
 
ランチ&ディナー
先日のカンファレンスで久々に会ったアメリカ人の同僚から今度ランチとディナーでもどうだ?とメールが来ていました。彼は私が東京にいたころのカウンターパートナーの一人で電話やemailで大喧嘩もよくした仲なのですが、それでも奥さんがベトナム人のせいかアジア人にも理解があるいい奴です。ジョージタウンの政治学部を卒業して国防総省に官僚として勤務し、その後カリフォルニア大学バークレー校のMBAをとって今の会社に入ってきた頭がよく政治力のある奴です。その昔、私が電話やEmailで一方的に攻撃すると、スルスルと上手く逃げて反撃してきたので、「国防総省出身は防御が得意だなぁ」などと冗談をよく言ったもんです。
 
シーフォークス
昨日のシーホークスのゲームは見に行くべきでした。小雨であろうがなんだろうが。相手は宿敵ダラスカウボーイス。私がみに言ったプレシーズンゲームはダラスに負けて借りがあります。昨日は第4QTRの残り45秒時点でダラス10-シアトル3で負けていました。ところがところが残り10秒でタッチダウン10-10の同点に。そして残り5秒で、ななんと10-13で大逆転。スタジアム中がそれはそれは大騒ぎ。シーホークスは西部地区首位です。
 
シカゴホワイトソックス
土曜日曜はシカゴホワイトソックス対ヒューストンアストロスのワールドシリーズがシカゴで行われました。気温摂氏5度の中、物凄い熱い試合でしたが、シカゴの2連勝。第2試合も前半シカゴが3点差で負けていたのですが、どういう訳かシカゴが最終的に勝つと私は確信していました。何ていうんでしょう選手の醸し出す雰囲気というのでしょうか、ホワイトソックスの選手は何か自信に満ちていて、アストロスの選手はリードしていても気合負けしています。結果はサヨナラでシカゴの勝ち。
私の第2の故郷のシカゴに幸あれ!!!
 
 

快晴と雨と秋の味覚

土曜は晴れ渡った快晴、日曜は曇天にシトシト雨の一日です。
 
土曜はシアトル市内から車で10分位のところ(マディソンパーク)のパン屋さんで朝食、その後直ぐ傍の園芸店に行き、花や植木鉢などを買い込みました。
パン屋さんはシアトルのWhole FoodsやLarry’sといったややハイエンド(アップスケール)なスーパーマーケットにもパンを卸している有名なパン屋さんで美味しい意カフェオレ、美しい町並みを眺めながら食べる朝食はなかなかいいものです。
ESSENTIAL BAKING COMPANY

2719 East Madison Street, Seattle (206) 328-0078

園芸店はアメリカらしくハロウィーンのデコレーショングッズが沢山売っていました。ただ、面白いのは日本と同じ植物でも値段の付け方が違います。日本では200円位で売っているものが15ドルもしたりします。

ここ、madison parkは以前も紹介させて頂きましたが、BellevueやKirklandとは違い、歴史的な美しさと素晴らしい紅葉が街中に溢れている町です。今の時期ですと車を運転していて赤、黄色の紅葉街道を落ち葉を踏みしめながら走っている感じです。ただ、困るのは車を1時間も駐車すると車が落ち葉や木の実で一杯になってしまうので、 払うのに一苦労というところです。

 

その後はGreenlakeに車で向かい、湖沿いを紅葉を眺めながら2周。一周5kmちょっとありますのでいい運動でした。晴れているため水面がピカピカ光り、またリスも最後の腹ごしらえか走り回っていまいます。落ち葉も芝生の上に随分と溜まってきていました。

 

夜はMadison Parkの西野に向かいました。ここはSeattle地区でも一番の日本食レストランで55ドルのおまかせを食べました。刺身、サラダ、焼き魚、てんぷら、マツタケの土瓶蒸し、寿司、デザート等等のコースで十分満足です。アメリカでこういう会席風の料理が食べられるとは。

この時期、このあたりはマツタケが沢山取れます。マツタケの取れる場所は自分の子供にも教えないと言われるtop secretらしいですが、物凄い量取れるようです。味は香りがやや少ないのですが、肉厚で味はしっかり出ています。

 

日曜は一日中小雨だった為に宇和島屋に行き食材の買い込みに。輸出用の富士リンゴ、オレンジ、グレープ、バナナ、イチゴなどの新鮮なフルーツや魚、お茶、マツタケなど大量に食材を購入しました。夜はマツタケご飯でしたぁ。

 

ちなみに輸出用の富士リンゴは蜜が一杯で旨い!日本向けのリンゴですね。ワシントン州はリンゴとチェリーの一大産地なんですね。今の時期は、スーパー行くとこんなに色んな種類のリンゴがあるのかと思うくらいのリンゴだらけです。ガラップルは以前にもご紹介しましたが傑作です。グレープの匂いと味風味のリンゴです。

素晴らしい快晴

今日は朝から素晴らしい快晴です。
という訳で帰宅することにしました。
 
夜は日本から来た人達とMetroplotain Grillでdinnerでした。Filet MignonやLobster、チョコレートケーキ、アップルパイなどなど「会社のお金」でたっぷり堪能しました。毎回、レストランの手配は私がするのですが、次回はもっと高いレストランにしようと思いました。

ハレー

今日は久しぶりに晴れ間が見えます。
曇は多いですが、青空が見えると随分と気分は違ってきます。
 
先週、今週の多忙な日々がようやくひと段落で、今日は少しゆったりです。
やることは幾らでもあるのですが、天気もいいので早めに帰ろう。
 
昨日のカンファレンス(150人)は世界各地からやってきた人に沢山会えて、なかなか充実した一日でした。こういうネットワークは仕事をしていく上で大事で、知ってる知らないで相手の態度も随分と違うものです。(これは万国共通ですね。)特にアメリカ人やヨーロッパ人はその態度の違いは歴然としていて、知っている奴の話は聞くけど、知らない奴は聞いいてるフリをするか、無視です。
 
幸か不幸か、私の場合、英語はそんなに上手い方でもないにも関わらず、ネットワーク力はあるようで助かってします。昨日もemailでゴリゴリやりあっていた相手の一人(フランス・パリのオフィス勤務)にちゃんとface to faceで会っておこうと思って探して、ついに2次会で会えました。会えば、「ナーンだお前か!」という顔でお互いみてしまいました。彼女は以前、年に何回か行われた会社のトレーニングで隣の席に座っていた当時はブルガリアオフィスに勤務してた人でした。勤務地が変わっていたので彼女とは分からなかったのですが、よく知っている仲でした。背が高くファッションに関心が高いらしく、当時からヨーロッパのどっかの高そうなブランドの洋服を着こなしていましたが、今でもそんな感じの服装でした。ただ、人柄はいい感じです。
 
その他、中国のオフィスやシンガポール、南米、オーストラリアなどなど、色んな知り合いに会えました。今日も彼らはカンファレンスなので後でちょっと顔を出してこようかなと思っています。