Qantas A380 VH-OQF 1:200

Gemini200

Qantasはオーストラリアのフラッグキャリア。アメリカン、日本航空、ブリティッシュエアウエイズとともに、ワンワールドの中核メンバーでもあります。

1990年代は破竹の勢いで日本線を拡大し日本航空のウエットリースも受け入れていました。(Boeing 747-300) バージンオーストラリアなどLCCがオーストラリア国内線に入ってくるようになると自前LCCにジェトスターを設立。次々と路線を移管する結果になるなり、経営状態は悪化を続けています。A380を20機も発注してしまったのは経営悪化に拍車をかける結果に。

https://tokyostreetcar.wordpress.com







広告

Qantas Boeing 747-400 1:200 カンタス

Inflight 200
Bah-0JF

Inflight 200の初期モデルですが、極めていい状態です。Qantasの747-400、一時は成田空港の夜間は沢山のこの機材が駐機していましたが、経営不振による減便で安っぽいエアバスの機材に置き換わってきました。A330やA380の安っぽい機材は駄目ですね。

https://tokyostreetcar.wordpress.com

2015/01/img_0053.jpg

2015/01/img_0054.jpg

2015/01/img_0055.jpg

2015/01/img_0056.jpg

2015/01/img_0057.jpg

2015/01/img_0058.jpg