火曜日 曇り    新幹線 焼身自殺男は 林崎春生

ランチはグランドハイアットの六録で、先ずけ、握り寿司8貫、冷やし蕎麦、デザート。

午後は天王洲の某航空会社を訪問  役員様と面会。

——————————————-

東海道新幹線 焼身自殺 男 は 東京都杉並区西荻北 林崎春生 71歳 解体業

巻き添えで死亡したのは、横浜市 整体師 桑原佳子さん 52歳
30日昼前、東京発新大阪行きの走行中の東海道新幹線「のぞみ」の車内で、男が油のようなものをかぶって火をつけ死亡しました。この火災で巻き込まれたとみられる乗客の女性1人が死亡、20人が重軽傷を負いました。警察は男が新幹線の車内で焼身自殺を図った疑いがあるとみて、放火の疑いで捜査しています。

30日午前11時40分ごろ、神奈川県小田原市を走行中の東京発新大阪行き東海道新幹線「のぞみ225号」(16両編成)の先頭車両(1号車)で、男が油のような液体を自分の体にかけて火をつけた。神奈川県警によると、男は全身にやけどを負って死亡した。乗客の女性1人が車両内で倒れ、病院で死亡が確認されたほか、小田原市消防本部によると、1~65歳の26人が煙を吸うなどして重軽傷を負った。県警は男が焼身自殺を図ったとみて、殺人と現住建造物等放火容疑で捜査している。

新幹線の車内で火災が起きるのは初めて。新幹線の車内で起きた事件・事故で過去最悪の被害が生じた。

県警によると、男は東京都杉並区西荻北、林崎春生容疑者(71)。死亡した女性は横浜市青葉区荏田町、整体師、桑原佳子さん(52)。

県警や目撃者の話によると、林崎容疑者は1号車の座席と運転席の間にあるデッキでポリタンクに入っていた油のような液体を浴び、所持していたライターで火をつけた。火災が起きたため車両は緊急停止し、運転士が消火器で消した。

出火した際、大量の煙が車両内に立ちこめ、多数の乗客が後ろの車両に逃げた。死亡した桑原さんは、1号車と2号車の間のデッキで倒れていた。目立った外傷はなく、死因は煙を吸ったことによる一酸化炭素中毒の可能性が高いという。

目撃者によると、林崎容疑者は新横浜駅から乗車し、座席に座ることなく通路を行ったり来たりしていた。60代の女性が座っていた最前列の座席に近づき、「拾ったからあげる」と言いながら1000円札数枚を女性に渡そうとした。女性が「いらない」と拒むと、1000円札を座席のテーブルに置き、デッキに行ってポリタンクを担ぎ上げ、液体を体にかけはじめた。女性が「やめなさい」と制止しようとすると、「あなたも逃げなさい」と言った。女性が逃げながら振り返ると、林崎容疑者の体が燃えていたという。

県警は車両からポリタンクやライター、林崎容疑者の所持品とみられるリュックサックを発見した。乗車の際にポリタンクを持ち込んだとみられ、経緯を調べている。県警が車両に入った際、林崎容疑者は1号車の最前列座席付近の通路で倒れていた。

県警は、乗客が乗っている車内で油をかけて火を付けていることから、現住建造物等放火容疑で調べを進めている。

JR東海によると、2号車の非常ブザーが鳴ったという。のぞみ225号には乗客約800人がいた。

国土交通省によると、のぞみ225号の運転士も煙を吸って病院に搬送された。県警が車両内を調べた後、列車は免許を持っている車掌の運転で午後2時20分ごろに小田原駅に向かい、約30分後に到着して乗客を降ろした後、静岡県の三島駅近くの車両基地に移された。

日曜日 曇り時どこ晴れ 箱根 芦ノ湖

小田急 山のホテルで和朝食。

箱根神社の湖畔の鳥居経由で元箱根まで朝の散歩。

ホテルで温泉、元箱根港のレストランで、絶景眺めながらランチ。

ベーカリー アンド テーブル

です。

乙女峠の紫陽花を見にアウトレットモールへ。

湯本までバスで戻って、1848 VSEで帰宅

土曜日 箱根 Dreams Come True Wonderland 2015 東京ドーム公演チケット購入

昼間は曇りときどき小雨

10:10 新宿駅初のロマンスカーVSEで箱根へ。登山電車で満開の紫陽花を見学。宮ノ下で下車。

森メシで、生しらす丼ぶりの定食と紫陽花定食。

宮ノ下から元箱根港までバスで、山のホテルチェックイン。

夜は、DREAMS COME TRUEのコンサートのチケットの代金を払いに、宮ノ下のローソンに立ち寄って、登山電車で大平台へ。ここの夜の紫陽花は綺麗ダァ。

   

     

懲りない中国系ブラック企業のアマゾン ジャパン

基本的にはブラックな中国人が社長のアマゾン ジャパンです。日本経済新聞はゴシップ記事しか書けない東京スポーツ並みの新聞社なので、特に驚きはありませんが。

主婦の友社が参加するという記事を日経新聞に書かせたのはアマゾン ジャパンです。陰湿な中国人の社長が自分の都合のいいように既成事実化する為にマスコミを利用しているという悪どさを見逃してはいけません。

尖閣諸島や南沙諸島にしているのと同じです。中国系ブラック企業のアマゾン ジャパン。


主婦の友社、日経報道に「猛烈に抗議」 Amazonの書籍値下げ販売めぐり

アマゾンジャパンが発売後一定期間経った書籍を2割引で販売するキャンペーンをめぐり、これを報じた日本経済新聞の記事に対し主婦の友社が「猛烈に抗議する」というコメントを取引先向けに公表した。記事は出版社が「時限再販契約」を結んで実施すると報じているが、同社は「一切結んでいない」として否定している。

キャンペーンはAmazon.co.jpで26日に始まった「夏の読書推進お買い得キャンペーン」。ベストセラーを含む和書110タイトルを20%引きで販売するもので、和書のベストセラーを期間限定で値下げするのは初という。

日経新聞は、値下げ販売について主婦の友社など6社が参加するとした上で、「アマゾンと出版社の間で『時限再販』と呼ぶ契約をして、対象書籍を一定期間後に再販制度の枠組みから外すことで値引きできるようにする。出版6社にとっては再販によって守られる利点より返品を減らす利点のほうが大きいとの判断」などと報じ、定価販売を続ける一般書店からは反発が起きる可能性がある、と指摘している。

主婦の友社はキャンペーンに参加しているが、時限再販契約については「全く事実と異なる」として、「さも契約をしたかのような記事を掲載されたことに対し、Amazon側、また報道した日本経済新聞社にも猛烈に抗議した」という。アマゾンジャパンからは同契約を結んでいないとの確認を取ったとしている。

水曜日 晴れ 夏日

昨日のランチは麻布十番の滝下で、カジキマグロの煮魚定食

今日は神保町の丸香で冷やかけキツネ、ジャコテン乗せ

朝はアメリカと、夕はシドニー、夜はアメリカとヨーロッパと電話会議

明日の早朝、午後はアメリカとシンガポールと電話会議