魅力ある製品

魅力ある製品をだしている会社ってありますよね。人ぞれぞれ価値観が違いますので、何が魅力ある製品かというのは一概にはいえませんけど。私が思いつくのは掃除機や扇風機のDyson、音響機器や電話機のB&O、パソコンや電話ですとApple、食べ物はWhole Foodsなんていうのが思い浮かびます。レストランになるとまたこれが難しい。地元の旨い店、ありますよね。流通ではAmazonとかもそうでしょか。
魅力ある製品をだしている会社は常にInnovativeであると思います。顧客の期待値を上回る、はっという気持ちにさせる。でも、世の中の常で、必ずしも顧客の心をつかんでいない企業の製品が今は売れています。でもそんな企業はそのうち衰退していくのだと思います。そんな企業の代表例がGMでありましたし、将来的にはマイクロソフトやGoogle何ではないかと私は思っています。え?Googleなんていう人もいるかもしれませんが、私にはそう思えます。魅力がないんですよね、製品に。

Mistral Kirchen

曇り
 
 
Mistral KitchenにBranchに行ってきました。値段は高めでしたが、一品一品に手間をかけています。店の雰囲気もなかなかでした。
今日は花粉が激しいので食事後はそそくさと帰ってきました。
日本では草食系につづき、キリンですか。下記はキリンについての記事から抜粋。

この言葉が生まれるきっかけとなったのは、「彼女いない歴=年齢ってもうちょっと略せないの?」というタイトルで立てられた、とある2ちゃんねるのスレッド。「フリー歴」「負け犬人生」「彼女いないねん」といった様々なアイデアが集まる中、あるユーザーからこんな書き込みが寄せられます。

彼女いない歴=年齢

Kanojo Inai Reki Iko-ru  Nenrei

KIRIN

キリンでよくね?

よくね?

「彼女いない歴=年齢」をローマ字に直し、その頭文字を取って「KIRIN=キリン」とするこのユニークな発想には、「ちょっと感心した」「これは流行りそうだな」「お前天才だろ」と、他のユーザーも感心した様子。そしてさらには

  • 「草食系だな」
  • 「キリンさんは好きです。でも、ゾウさんはもっと好きです。このセリフが意味深になるな」
  • 「首を長くして彼女が出来る日を待ってます はい」
  • 「上手くいかないのは他の奴らとは視点が違うからなのか」

と、他のユーザーからも「キリン」から繋がる秀逸なレスが続き、中には「おい・・・キリンは同性愛もお盛んらしいぞ」と、キリンの生態についての意外な事実を紹介するものも。