Virgin Atlantic A380 1:200 G-VAA

Phoenix 200

ヴァージン アトランティックはこの機材を2000年に発注して2006年に受け取るはずでしたが、現在は2018年に延期しています。しかしながら、恐らく、A380が不採算機材であることから最終的にはA380の導入は行わないというのが大方の見通しです。その分、Boeing 787-9の追加発注を行なっており、それで十分なのでしょう。ヴァージンの49%の大株主にコスト重視のデルタ航空がなりましたので、なおさらでしょう。

従って、この機材は実機を見ることのないファンタジーモデルになる可能性が高いですね。

https://tokyostreetcar.wordpress.com

   
    
   

  

  

  

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中