Lufthansa A380 1:200 D-AIMJ

Gemini 200

ルフトハンザの食用豚、A380です。ルフトハンザの機材選定は極めてユニークで、採算性や燃費の悪い機材や不人気機材を中心に導入します。

採算性や燃費の悪いの大量導入の例としては、このA380やA340が代表例です。テクノロジー的により優れたBoeing 777を導入せずにA340を大量導入。さぞかし燃費の悪さに困ったことでしょうね。

不人気機材の導入例としては、同じくA340そしてBoeing 747-8 Intercontinental があります。747-8はA380が使えないので入れている節もあります。日本路線は、この747-8を就航させていますね。また、人気機材のBoeing 787の導入計画が全くなく、一方で、A350とBoeing 777-9Xを入れる予定です。A350は不人気であると同時にテクノロジー的に不確実な機材ですが。

https://tokyostreetcar.wordpress.com







おまけ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中