Marijuana vending machine to debut in Seattle

ワシントン州はマリファナが合法化されておりまして有人店舗の小売店は何件かオープンしていました。保健所の許可が必要で当初は開店が遅れるなどがありましたが、ついに無人の自動販売機まで。どうかと思いますけどね。

マリファナの自動販売機がシアトルに登場

シアトル市内にある 『Seattle Caregivers』 に、来月3日マリファナの自動販売機が登場することになった。

マリファナ自動販売機 “ZaZZZ” を提供する American Green 社は、この販売機について「年齢確認機能と気温管理機能を備えた初めてのマリファナ販売機」と説明している。年齢確認は ID スキャナを使って行われ、マリファナの花や食用マリファナといった関連製品を購入できるという。

2015/01/img_00381.jpg

SEATTLE – Just like chips and soda, Seattle-area residents are now able to buy marijuana from a vending machine.

American Green, the company behind the ZaZZZ marijuana machine, says it’s the “first age-verifying, climate-controlled, self-service dispensary.”

The machine will make its debut on Tuesday, February 3, at Seattle Caregivers.

Marijuana flower, edibles, and other related merchandise will be dispensed from the machine after a customer verifies their age and identity via ID scanner, according to the company.

Seattle Caregivers is located on 1207 S. Jackson Street, B105, in Seattle, Washington.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中