米留学の3割、中国から…日本のピーク時の6倍

IMG_0011.JPG

 昨年から今年にかけて米国の大学や大学院に留学した国・地域別の留学生数では中国が昨年比16・5%増の27万4439人と、首位を保った。

 7年連続の2桁増で、米国への留学生全体の31%に達した。2位はインド(10万2673人)で、韓国、サウジアラビア、カナダ、台湾と続き、日本(1万9334人)は昨年と同じ7位だった。

 調査は米国のNPO法人・国際教育研究所が行った。日本は1994~95年から97~98年にかけて国・地域別でトップだったが、少子化や日本の景気の悪化、帰国後の就職活動への影響懸念などから、97~98年の4万7073人をピークに減少傾向に転じた。

 中国人留学生は日本のピーク時の6倍近く、インドは2倍以上に達した。世界1、2位の人口大国の経済成長が留学生数に反映された形だ。

広告

月曜日 祝日 三井アウトレットパーク 入間

行きは練馬駅まで京王バス🚌
西武池袋線の準急飯能行きで入間市駅下車
帰りはレッドアローで池袋まで

アウトレットではCole Haanで革靴👞👞👞

池袋西武で買い物

池袋MUJI なかなかいいね

IMG_0181.JPG

IMG_0182.JPG
バターチキンカレー キーマカレー グリーンカレー

池袋西武の味咲で抹茶たい焼き

池袋東武のハリエでバームクーヘン