アメリカの入国審査でレッドカードを貰って別室送り その2 解決編

アメリカの入国審査でレッドカードを貰って別室送りの経験はありますか?

アメリカには百回位、入国していますので、私も何度となくあります。主な理由は下記があります。何れも、一回、リストに載ってしまうと永遠にレッドカードです。

1. 過去にビザ無し入国(ESTAやビザウイエバー)にも関わらず、アメリカ国内に90日間を超えて滞在したことがある。過去にI94のカードがあった時代に、出国時に空港のチェックインで返却しないで、日本に帰国した場合もこれに該当します。アメリカからカナダなどに一時行く場合、よくこのミスが発生しました。

2. ビザ無しにも関わらず、アメリカ入国が頻繁で、入国理由が曖昧。ビジネスでもビジネス内容が不明確。プライベートでもアメリカに来すぎ。

3. テロや安全保障上の問題のある人物の名前などと一致。疑わしい場合。

4. 税関でフレッシュフルーツなどの動植物など持ち込み不可のものを没収されたことがある。または、それに伴う罰金を払った事がある。

5. 税関やセキュリティー検査で銃器や麻薬などの法律に抵触するような重大な持ち込み不可のものを検出された。没収や罰金または拘束された。

6. アメリカに入国する目的が不明確もしくは怪しい。大量の荷物保持。移民ビザが無いにも関わらず、アメリカにこのまま不法滞在して住んでしまう可能性が類推される。

——————————————————————————————-

私の場合は1のケースと4のケースでレッドカードで別室送りをしばらくされた経験がありますが、いずれも解除してもらいました。今は大丈夫です。

1のケースでは、シカゴからカナダのトロントに行き、またシカゴに戻って東京に帰国するつもりが、トロントからカナディアン航空で直接、東京に帰国してしまったことがあります。従って、シカゴでI94をピックアップしていなかったのでI94を返却せずに帰国。ビザ無しにも関わらず、90日以上アメリカ国内に滞在したように誤解された訳です。L1ビザを取得する時に過去の出入国記録を全て提出して精査した結果、この疑いが晴れて、クリアされました。

4のケースは羽田空港のラウンジで食べる筈のミカンをカバンに入れたままアメリカの税関検査を通り、X-Rayで検出。ヒステリックな白人女性検査官に、罵られた挙句に罰金でした。その後、数回に渡ってレッドカードで別室送りでしたが、ある日、親切なレッドカード審査をしていた親切な中国系アメリカ人の入国審査官が、「こんな些細な理由でレッドカードは全く馬鹿げている。」と言ってその場で解除してくれました。
こういう親切な審査官に会えなかった場合の対処の方法は以下に記載します。こちらで、4のケースのように軽微なものは申請することによって、解除されることもあります。英文の文章の書き方などが、きちんと明確かつ簡潔であるなど相手が良く分かるように書く必要があります。私もここから申請して解除してもらった経験があります。

http://www.dhs.gov/dhs-trip
https://help.cbp.gov/app/answers/detail/a_id/11

DHS Traveler Redress Inquiry Program (DHS TRIP)
File a Complaint /Apply for Redress

Go to DHS TRIP

The Department of Homeland Security Traveler Redress Inquiry Program (DHS TRIP) is a single point of contact for individuals who have inquiries or seek resolution regarding difficulties they experienced during their travel screening at transportation hubs—like airports and train stations—or crossing U.S. borders, including:

watch list issues
screening problems at ports of entry
situations where travelers believe they have been unfairly or incorrectly delayed, denied boarding or identified for additional screening at our nation’s transportation hubs
DHS TRIP is part of an effort by the departments of State and Homeland Security to welcome legitimate travelers while still securing our country from those who want to do us harm.

Who Should Use DHS TRIP?

People who have been denied or delayed airline boarding; have been denied or delayed entry into or exit from the U.S. at a port of entry or border crossing; or have been repeatedly referred to additional (secondary) screening can file an inquiry to seek redress.

How does DHS TRIP work?

DHS TRIP routes your redress request to the appropriate office for review and adjudication. When you apply for redress, you will be assigned a record identifier or Redress Control Number.

You should keep your redress control number. You can use it to look up your complaint status online and to book airline tickets after your complaint is resolved.

How is redress information used?

The Department of Homeland Security safeguards the privacy of any personal information that you provide in your inquiry to DHS TRIP. The information that you provide will be used only to process your request for redress. More information on DHS TRIP and your privacy.

trip@dhs.gov

Last Published Date: October 29, 2012

広告

Sunday Bellevue Summer Day ! 10/12 – 11/12 DL580/DL581 HNDSEA 全便キャンセル

Brunch @ Lola Seattle

IMG_3545.JPG

IMG_3547.JPG

IMG_3549.JPG

IMG_3548.JPG
French Bakery

IMG_3555.JPG

IMG_3556.JPG
我が家の入り口

IMG_3554.JPG

IMG_3553.JPG

デルタ航空お得意の収支減便が出ました。10/12-11/12のDL580/DL581 HNDSEAは全便キャンセル。11/13以降も減便の可能性ありだそうです。国際線機材が不足しており、儲からない路線はカットということでしょう。羽田空港の発着枠をユナイテッド航空と争った時には、デルタ航空は羽田シアトル線に全面コミットで、最重要路線などと、米国運輸省に申請していましたが、儲からないとなるとこの調子です。
日本の航空会社とアライアンスが無いために羽田空港からアジアへの乗り継ぎ客を取れないのがデルタの痛いところです。JALと組みたがる理由がわかります。

Facing East @ Bellevue
でディナー