サウスウェスト航空、新塗装を発表

格安航空会社(LCC)の本家、サウスウェスト航空は2014年9月8日、従業員向けイベントで新しい同社の機体を公開しました。現代的なデザインを採用したもので、その新しい塗装を施した初号機は「Heart One(ハート・ワン)」と名付けました。この機材は737-800の機体記号(レジ)「N8642E」です。

IMG_0064.JPG

色調は現在と変更はありませんが、より明るくなり、胴体には「Southwest」と大きく描きました。2014年はサウスウェスト航空が国際線にも乗り出し、さらにニューヨーク、ワシントンD.C.などでも拡大し続けている中で、記念の1つとなりました。

IMG_0065.JPG

サウスウェスト航空の新しい塗装デザインは今後、オンライン、空港で印象的な新しいデザインをアピールしていきます。ただし、デザインは外見で新しくしたものですが、低運賃、新しいことへの挑戦といった本質の格安航空会社(LCC)の本質は替えないとしています。この新しいロゴ・デザインで引き続き、顧客の期待に応えていくとしています。

なお、機体は2014年末までに保有する600機超のおよそ1割となる60機が新塗装となります。空港ではダラス・ラブフィールド空港に新ロゴがすでに採用され、2016年までに各空港で順次、リニューアルを進めます。

IMG_0067.JPG

IMG_0069.JPG

IMG_0068.JPG

IMG_0066.JPG

IMG_0071.JPG

IMG_0070.JPG

IMG_0073.JPG

IMG_0072.JPG

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中