ユナイテッド航空、成田-シアトル線、成田-バンコク線から撤退

ユナイテッド航空は来年から、シアトル線およびバンコク線から撤退です。これで東京シアトルはデイリー4便という供給過多状況が終了するのでしょうか。

ユナイテッド航空(UAL)は11月20日、成田-ヒューストン線を2014年3月31日からの夏ダイヤで増便すると発表した。現在の週7往復(デイリー)を週14往復(ダブルデイリー)にする。

20131120-205207.jpg
 機材はボーイング777-200型機。増便分の成田発UA002便は午後6時55分発で、ヒューストンには午後4時55分に到着する。ヒューストンを午前9時に出発するUA001便は、成田へは翌日午後0時35分に着く。

 また、成田-シアトル線は14年1月16日で、成田-バンコク線は3月28日で運休。翌日からは共同事業を実施している全日本空輸(ANA)の便を利用者に案内する。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中