警察小説

昨晩も下記の警察小説を読み切ってしまいました。Kindleです。

警察の階級主義が強調された小説で5冊読みました。面白かったです。

● 警察にはどんな階級があるのか?

警察官の階級は、「巡査」から始まり、「巡査部長」「警部補」「警部」「警視」「警視正」「警視長」「警視監」「警視総監」までとなっている。そしてどの階級がどんな役職に就いているのかといえば、必ずしも階級と役職は一致しないが、例えば我々の一番身近な(?)存在である各警察署の署長クラスは警視正、または警視。警察署の課長は警視、または警部が続いている(詳しくは別表参照↓)。

階級と主な役職の関係図

階級\所属 警察庁 警視庁 県警本部 署
― 長官 ― ― ―
警視総監 ― 警視総監 ― ―
警視監 次長、局長、審議官 副総監 本部長 ―
警視長 課長 部長 本部長、部長 ―
警視正 室長、理事官 参事官、課長 部長 署長
警視 課長補佐 管理官、課長 課長 署長、副署長
警部 係長 係長 課長補佐 課長
警部補 主任 主任 係長 係長
巡査部長 係 係 主任 主任
巡査 ― 係 係 係

広告

朝から聖母病院

朝から新宿下落合の聖母病院です。Hay Fever fueled by polluted air flowing from Chinaです。

20130309-105443.jpg

市ヶ谷のパク森カレーでランチ。帰宅。中野通りのロイスダールで小腹を満たして、散髪、クリーニングのセーターのピックアップ。今日は東京は摂氏20度超え。T-Shirtでした。夜はサンプラザで2kスイム。2週間ぶり。

ようやく週末

花粉真っ盛り。中国から汚染された空気と黄砂。1月のインフルエンザに続いて、マスクが飛ぶように売れているそうです。2週間連続で土曜日日曜日が移動日で、久しぶりの週末。疲れました。

20130308-055350.jpg