少年2人の実名、顔写真掲載=吉祥寺路上刺殺で週刊新潮

こういう奴らは、未成年であっても氏名や写真を公開すべきでしょう。報道によれば、薬を買う金欲しさに殺人、金品強奪。死刑を求刑してもらいたいものです。
——————————————————————————-

東京都武蔵野市吉祥寺本町の路上で起きた女性刺殺事件で、強盗殺人容疑で逮捕された少年2人の実名と顔写真が、7日発売の「週刊新潮」(新潮社)に掲載された。

同誌は「凶悪冷血『未成年ペア』肖像写真と荒廃家庭」と題する記事で、無職少年(18)とルーマニア国籍の少年(17)の実名と顔写真を載せ、家庭環境などについて書いている。

20130307-045158.jpg

【吉祥寺事件】犯人の今井アレックスと飯塚滉暉、実名と顔写真が週刊新潮に掲載される【画像あり】 2ch「在日朝鮮人っぽい顔と名前だわ」「17歳に見えない。30代のおっさん顔」「中国人の朝鮮族だろ。マスゴミが報道しないのは『韓国籍』だけ」  ⇒ 「飯塚は親が廃品回収業者。近所からも嫌われてる」「鉄パイプ持った先輩が潜伏先のアパートに押しかけ『俺らの手柄になんじゃね?』と無理やり連れて行かれた」との内部告発も!!!

今井アレックスは中学生の頃日本でスナックを経営していたルーマニア人の実母に引き取られたが、日本語をうまく話せなかったことや、体臭がキツかった為に最初はイジメられていたそうです。そして高校1年の冬を境に不良っぽくなっていき、高校中退してからますます悪くなり財布を盗んだり、ひったくりを繰り返したりしていたと不良仲間が述べている。

飯塚滉暉(こうき)は、中学から万引きや自転車窃盗を繰り返していたが気が弱いという噂。家出をして知り合いの女の子のアパートなどを転々とするよになり、脱法ハーブなどにもハマっていった。そのアパートに今井アレックスも出入りするようになり二人は、お金ほしさのために今回の凶悪事件を起こした模様。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中