Best Place To Work 社長の支持率は?

アメリカの転職情報サイトのグラスドアが今年のBest Place To Workを発表しました。結果は以下のリンクを参照してください。

http://www.glassdoor.com/Best-Places-to-Work-LST_KQ0,19.htm

Facebook, McKinsey…..Apple, Boeing, Costco, Starbucks

Seattle Timesもこの記事を取り上げていますが、(下記)むしろ面白いのが従業員による社長様の支持率です。記事が言わんとしているように、スティーブバルマーの支持率は、実際には改善していないと思いますが(つまり、30%未満)、この野田首相もビックリの低支持率で居座り続けるふてぶてしさは?

Is Steve Ballmer really the year’s most improved tech company CEO?

Online career site Glassdoor is out with its Top 50 Best Places to Work list, its annual compilation based entirely on employee feedback.

Among the findings this year:

Microsoft CEO Steve Ballmer ranked as most improved tech CEO, with his approval rating going up from 29 percent last year to 46 percent this year. (That said, 46 percent approval makes Ballmer the third-lowest ranked tech company CEO on this list. The two lowest were Netflix’s Reed Hastings with 42 percent and Xerox’s Ursula Burns with 21 percent.)

Twenty tech companies made the Top 50 list, with Facebook coming in No. 1 overall. But no Seattle-area tech companies made the top 50. Other types of locally based companies did, though, including REI at No. 21, Slalom Consulting at No. 25, Costco at No. 46, and and Starbucks at No. 50.

20121212-194242.jpg

20121212-195253.jpg

広告

アメリカン航空の新塗装 American Airlines New Livery

アメリカン航空がChapter 11からもうすぐ脱出するようです。昨年の11月にファイルして以来ですので、ユナイテッド航空やデルタ航空のChapter 11に比べるとかなり素早いリストラを断行したことになります。

脱出と同時に新しい塗装を発表しますが、その一号機が新規に導入するボーイング777-300。777-200は保有していますが、777-300は初めてです。ボーイング社からデリバリーされた機材は真っ白の塗装で、まだ塗装は明らかにされていません。

ボーイング社からデリバリーされた777-300ER
20121212-164847.jpg

以下は色々な勝手な想像上の新塗装
20121212-164909.jpg

20121212-164927.jpg

20121212-164947.jpg

20121212-165006.jpg

20121212-165026.jpg

水曜日、ベルビュー、曇りで小雨  iOS向けGoogleマップアプリ公開

ベルビュークラブで2,000m Swimで一日を開始。ランチは、French Bakeryでハムチーズクロワッサンとプレインクロワッサン。

20121212-163120.jpg

夕方はレントン往復。夜は、自宅でおでんを食べました。

iPhone5向けのApple製の地図は恐ろしく酷いものですが、Google Mapが出来てひと安心。先日、カリフォルニアに行った時に車を運転していて、Appleの地図がどんなに酷いかを理解しました。昔、小学校の時に使った帝国書院の日本地図くらいの粗さです。

 iOS向けGoogleマップアプリ公開 「正確で使いやすい地図をぜひご利用ください」

Googleは12月13日、iOS向けGoogleマップアプリをApp Storeで公開した。無料。説明文には「正確で使いやすい地図をぜひご利用ください」とある。

 地図のほか、評価や口コミに基づき飲食店などを探せる地域情報検索、音声ガイド付きの経路検索、ストリートビューなども利用可能。Googleアカウントでログインすると、お気に入りの場所の保存や、PCで過去に検索した場所や経路にアクセスできるようになる。

 iOS 5.1以降に対応。iPhone 5にも最適化されている。

 Appleは9月にリリースしたiOS 6で、地図アプリをGoogle Mapsから自社製に切り替えたが、精度の低さなどからクレームが相次ぎ、ティム・クックCEOが謝罪する事態になっていた。Googleは「Googleマップは世界で最も正確で使いやすい地図だと信じており、デバイスやブラウザ、OSにかかわらず、Google Mapsを使いたいという全てのユーザーに届けるのがGoogleのゴールだ」と、iOS向けアプリの準備を進めていた。