求人票がひっきりなし スクープ 某米系企業の組織改変リストラ

ここのところ、ジョブエージェントから、ポジションの求人票がひっきりなしにきます。「転職しませんんか?」ってなのです。この一週間にきたのは、

某米系外食最大手 コントローラ
某米系ビル設備大手 ディレクタ
某米系医療機器の最大手 コントローラ
某米系ソフトウエアのコントローラ

いずれも、アメリカの大企業です。景気は悪いのかいいのか?

今、勤務している米系企業も業績が芳しくないために組織改変をするようです。私は、別の米系企業に来月から転職予定ですので関係ありませんね。

* アジア本社を新設 (北アジア、東南アジア、オセアニア、中国、インド)ヨーロッパアフリカ本社と南北アメリカ本社の並列
* 日本は韓国などと一緒に北アジア地区
* 北アジア地区コントローラはUS Expat
* 日本と韓国などのコントローラはシャッフル 日本のコントローラは今の韓国の韓国人コントローラが昇格 (米系企業日本法人では社長とコントローラーの両方に、日本人が就任することは稀です。理由は、日本人同士で組まれると内部統制が危いと考えるからです。)
* 階層が増えると人員削減が伴いますので、レイオフやリストラ。例えば、狙い撃ちした組織のポジションをシンガポールのアジア本社に吸収削減

以上が、私が得た断片的な情報から推察したものです。図星だと思いますけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中