最悪なデルタ航空 ダイアモンドメダリオン

日曜日

ベルビューは曇り小雨です。ゆっくりと一日、休日を過ごしました。昨日のフライトで今年と来年、デルタ航空のダイアモンドメダリオンというステータスになりました。所詮、米系キャリアのステータスなので、どーってことないものです。デルタ航空は、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイアモンドとステータスが上がって行きまして、ダイアモンドが一番上になります。

フライトの中で戻してしまったのが記念フライトですね。最悪ですね。米系キャリアの中でもデルタ航空は顧客無視の体質は酷いものがあります。顧客サービスの欠落度合いは、アメリカン航空かデルタ航空の双璧でしょう。しいて言えば、ユナイテッド航空が辛うじてましですが、アラスカ航空と提携していないので、シアトル拠点には不利ですね。

例えば、日本でデルタ航空の予約センターに電話をすると大変なことになります。まず、ナビダイアルとかいうのにつながり、一分、30円位の「口利き料」を取られます。しかし、実際に話をする前に延々と20-30分待たされますので、話をする前に千円近くかかる訳です。そして、電話口にオペレーターが出れば、「担当者にきいてきます。」と毎回いわれて、また10分、次の質問をすれば、「係りのものに聞いてきます。」でまた10分。しめて電話代は2,000円以上。待っているだけで、この請求額、デルタ航空も終わっています。一回、苦情をしたら、スーパーバイザーを名乗る女性から、「電話をするお前が悪い」という趣旨のことを言われました。この会社、大丈夫なのでしょうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中