Mt Rainier – Paradise Inn

土曜日から日曜日

車でマウントレーニアへ一泊二日で行って来ました。

広告

金曜日 目黒、成田、ベルビュー

酷暑の晴れ

朝方は4時前に起きて準備、目黒に用事があって行って参りました。(なでしこジャパンをテレビ中継を見たわけではありません。)用事を済ませて目黒から10時に帰宅後に汗をかきながらパッキング。並行して洗濯、ルンバで掃除をしました。目の回る忙しさです。
スーツケースをひいて新宿へ。新宿の伊勢丹で買い物をして、1310の成田エクスプレスに乗って一路、成田空港へ。チェックインしてデルタ航空のラウンジでロールやサンドウイッチで空腹を何とかみたしました。

デルタ機内では映画を一本見た後は寝不足でウトウトしていました。

金曜の朝9時40分にシアトルタコマ空港に着陸。11時にはベルビューの自宅です。昼は、Speciality Cafeでチェアマンサンドウイッチ。久しぶり食べるとカイワレサラダのこのサンドウイッチ美味しい。Peter Whiteの今年発売されたCDを聞きながら、マウントレーニアを眺めながら自宅で2度目のランチです。中野の自宅でも食べてますので。ギターの美しい音色、いいですねえ。

デルタ航空、羽田/シアトル線に意欲、デトロイト線振り替えで

デルタ航空(DL)は7月30日、米国運輸省(DOT)に対して、羽田/デトロイト線で使用している発着枠の羽田/シアトル線への振り替えについて許可を求めた。羽田/米国線は羽田空港再国際化にあたり発着枠が1日4便に限定される中で、DLを含む米系各社が路線を申請。DLはロサンゼルス、デトロイト、シアトル、ホノルルの4路線のうち、ロサンゼルスとデトロイトへの就航が認められていた。

DLは今回の申請の中で、就航前の段階ではシアトル線よりもデトロイト線の方が需要が大きいと予測されていたが、就航後に米国東海岸線は西海岸線と比較して伸び悩む傾向が判明したと説明。

これに対して、シアトルは羽田からの路線のない都市としては東京/米国間で最大の需要が見込める市場であるとし、西海岸であることから羽田の発着枠が深夜早朝に限定されていてもより魅力的で消費者が使いやすいスケジュールを組めるとアピール。また、アラスカ航空(AS)とのコードシェア運航を含めた接続便により、多数の米国内都市に、遠回りせずに便利に移動できるようになると強調した。

DLでは、羽田/シアトル線が運航可能になることによるメリットとして、「DLが需要に対応し、顧客により良いサービスを提供できるようになる」「羽田および日本市場において、スターアライアンスとワンワールドとの競争がさらに活発化する」「DLが利益性を高め、経済的に発展可能な形で運航できるようになる」ことを列挙している。

このほか、日本以外でオープンスカイが実現している市場では路線の選択や調整がフレキシブルにできるのに対し、日本とのオープンスカイと羽田についての制限は“ユニーク”であると指摘。その上でDOTに対して、DLが就航地をフレキシブルに変更し羽田/米国間のサービスを改善できるよう、必要な手続きをできる限り早期におこなうことを要望している。

なお、DL太平洋地区広報部では、今回の申請について「デトロイト線をシアトル線に変更することが可能なのかを確認している段階」と説明。その上で、「変更できない場合には羽田/デトロイト線の運航をやめるといった話ではない」とコメントした。

木曜日 酷暑      最悪なWordPress、このバグだらけなブログ

  • 今日は朝方は涼しかったのですが日中日が出始めてからは酷暑。汗ダラダラです。夕方は用事があって初台のオペラシティーに久しぶりに行ってきました。京王線に乗るのはもうかれこれ5年ぶりくらいでしょうか。前回乗ったのはアメリカ赴任前だったような記憶があります。このWORD PRESSとかいうブログ、最悪ですね。バグだらけ。 

マドンナ Madonna

今日はだいぶ気温が下がって楽です。昨晩は暑くて冷房をかけましたが、今日は冷房なしで眠れそうです。

最近はマドンナのワールドツアーが話題になっています。コンサートの中で乳首やお尻を露出して、下品だとか批判続出かと思えば、フランスのパリのコンサートは公演料が安いので45分でコンサートは終了。激怒した観衆の一部が、公演後に居座り、「金返せ」とステージになだれ込む事態になりました。モスクワ公演では、反プーチンのバンドが投獄されたのを抗議して、そのバンドと同じ衣装を着て歌い、プーチン批判と民主主義を訴えました。

私はもうかれこれ20年、マドンナの大ファンですし、今回のもろもろの騒動があってもその気持ちには一瞬のぶれもなく、大ファンです。むしろ、今回の騒動を通して、ますます好きになりました。人間いろいろなシガラミを持って生きていますが、こういう生き方を私も是非してみたいなぁと思っています。

マドンナも今年で53歳、自分の気持ちに正直で全くぶれないオバサンです。それでも、今年のアメリカ最高の舞台であるスーパーボールのハーフタイムショーでそれはど派手なショーを演じて見せました、人は口パクだなんだといいますが、「何を細々したことを言っているんだ。」と言いたいですね。世の中、神経質で他人の異質な言動や振る舞いが気になってしまう、自称、協調的な方がたくさんいます。特にこの日本ではそういうタイプの人が多いのではないのではないでしょうか?私から言わせていただければ、「何をそんなに、毎日毎日人生我慢して、協調性とかいう没個性を自慢しているのか?」という感じですね。好きに生きればいいですし、好きに振る舞えばいいんです。それがストレスフリー、それが人生。

朝から長時間労働

朝7時前に出社して長時間労働の一日が終わりました。今週末のフライトでベルビューに向かいますが、それまでずーっとすーっと多忙です。プールも行けそうにもありません。来週にでもベルビューでプールに行くことにしましょう。

水道橋

水道橋に用事があって行ってきました。水道橋に平日降り立つのは数年ぶりです。(ドームシティーには先日仕事でいきましたが。)九段下方面の某所に行ったのですが、ずいぶんと雰囲気が変わりました。スターバックスもできて外資系企業も増えて、なかなかのオフィス街になりました。

私の会社のある都内某所は倉庫街の名残を残す殺風景な街ですが、水道橋界隈は神田も近くやはり歴史のありそうなお店と新しいお店がうまく融合していていいですね。