アメリカのデットセーリング問題

アメリカ国債の発行残高が、議会で決められた上限に達してしまい、新たな国債が発行できないという問題が発生しています。新規国債を8月2日までに発行出来ないと、国債のデリフォルト(債務不履行)に陥り、国債格付けが下がり、金利が上がります。アメリカ経済への影響も計り知れないと言われています。

上院を支配する民主党と下院を支配する共和党の攻防が続いており、8月2日の期限まで両党合意および立法化ができない可能性が高くなっていると言われています。円高の進行、ゴールドなどの有形資産の高騰など市場は混乱し始めていますが、株式マーケットは四半期決算発表が続いており限定的です。Wall Streetは大丈夫だと信じているのでしょうか。

今日のベルビューは曇りのち晴れ。夜間は小雨。午前中は仕事をして、午後はBellevue Clubで1500メートルスイムでした。夕方から電話会議を何本かしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中