アメリカ株式マーケット 最近の注目株 P, LNKD, NFLX, BIDU

NYSEやNASDAQに代表されるアメリカの株式マーケットで、貯金の一部を運用しているお話は何度かさせて頂いております。1-2年前の注目株といえば、Apple, Baidu, Netflixでした。このうちAppleは既にIT産業では世界第一位の時価総額になってしまい株価上昇もしなくなっています。また、中国最大の検索エンジンのBaiduは数年間に株価が14倍になりました。急成長を株価が折込みつつありアップサイドも鈍化しています。

未だにあがり続けているのは、スマートフォーンやタブレットマーケットの成長と連動する企業群です。映画のストリーミングサービスのNetflix、そして、つい先日上場したインターネットラジオのP (Pandra Media)と就職ネットワークのLNKD (LinkedIn)でしょう。上場してまだ1ヵ月なので株価は乱高下していますが、時価総額を見る限り、特にPandra Mediaはアメリカ市場から世界市場への展開の可能性を考えると数倍から数十倍になるポテンシャルを私は個人的に感じています。

東京の株式マーケットの上場銘柄には、全く魅力的な企業がないのに対して、ここアメリカ、底知れぬ英知と可能性に満ちた企業群が並びます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中