アメリカ株式マーケット 最近の注目株 P, LNKD, NFLX, BIDU

NYSEやNASDAQに代表されるアメリカの株式マーケットで、貯金の一部を運用しているお話は何度かさせて頂いております。1-2年前の注目株といえば、Apple, Baidu, Netflixでした。このうちAppleは既にIT産業では世界第一位の時価総額になってしまい株価上昇もしなくなっています。また、中国最大の検索エンジンのBaiduは数年間に株価が14倍になりました。急成長を株価が折込みつつありアップサイドも鈍化しています。

未だにあがり続けているのは、スマートフォーンやタブレットマーケットの成長と連動する企業群です。映画のストリーミングサービスのNetflix、そして、つい先日上場したインターネットラジオのP (Pandra Media)と就職ネットワークのLNKD (LinkedIn)でしょう。上場してまだ1ヵ月なので株価は乱高下していますが、時価総額を見る限り、特にPandra Mediaはアメリカ市場から世界市場への展開の可能性を考えると数倍から数十倍になるポテンシャルを私は個人的に感じています。

東京の株式マーケットの上場銘柄には、全く魅力的な企業がないのに対して、ここアメリカ、底知れぬ英知と可能性に満ちた企業群が並びます。

広告

酷暑の東京

7月4日、独立記念日の飛行機でシアトルから東京に戻ってきました。成田空港に到着したとたん、うっ、なんだこの亜熱帯気候のような外気は?という感じでした。最高摂氏18度のシアトルから摂氏30度以上の東京にはアジャストするのは大変です。東京の夏は私にとっては4年ぶりです。

菅直人、史上最悪の政治家。東京に戻って、テレビでニュースを見ていて思うのですが、この菅とかいう総理大臣、どうしたらいいのでしょうか。東工大出身だそうですが、私も東工大出身の方を10人くらい知っていますが、校風というか、この菅とかいう人間と似ているんですよね。プライドだけは高いのですが、失礼ながら言わせていただきますと箸にも棒にもひっかからない役立たずの方々ばかりです。そして、文句をいつもブツブツ言っていて、『こんな会社辞めてやる』とか言いながら辞める勇気は全く無く(引き取り手がいないので、辞めるに辞められない)結局、ずっといるんです。

アメリカにいると、この菅とかいう総理大臣は存在自体が無視されている状況です。アメリカ人は、全く役にたたない場合は無視するんですよね。(おお、こわ。)

週末

今週末はindependence dayの連休でした。

日曜日は、朝方は、シアトルのコスコに車の給油と洗車に行きました。帰りは、Newcastleの山の上のゴルフ場のクラブハウスでブランチ。眼下にレイクワシントン、シアトル、オリンピック山脈を眺めながら、リラックスしました。http://newcastlegolf.com/

その後は、Bellevue Clubのプールでゆっくりと1500メートル泳ぎました。ここのプールは8コースの25メートルプールが2箇所ある非常にいいプールで、天井もガラス張りですので、光がもれてきて水もキラキラ、本当に気持ちがいいです。http://bellevueclub.com/photos/

その後は405をかっ飛ばして、シアトルプレミアムアウトレットへ。祝日の週末なので割引率も高く、かなり買いこんでしまいました。