金曜日、曇り

金曜日、朝方から曇りです。昨日はマウントレーニア国立公園のロッジ、Pradaise Innの夏の週末の予約をしました。早くも夏の週末は満室になりつつありますが、運良く、Bathつきの部屋を取れました。前回は一杯でBath無しの部屋で、シャワーとトイレが共同でしたが、それでもまあいいのですけれども。

話はもとに戻りますが、金曜日、我が家の窓から見えるI405の渋滞の開始時間も月ー木とは違います。金曜日は午後1時半から渋滞が始まります。早い、帰宅渋滞ですね。でも、これがアメリカ。

夕方はグリーンレイクへ行って、一周。シアトルダウンタウンのアッサジオでサラダとボロネーゼを食べてから帰宅しました。

アメリカでよくある詐欺事件の記事が載っていました。

シータック市などで電柱の銅線泥棒発生

先月シータック市の一部で電話とインターネットが不通になったのは、電柱の銅線が盗まれたことが原因と判明した。キング郡保安官事務所の捜査員によると、この事件では250フィートの銅線が盗まれたという。また、9日にはメープル・バレーで、そして先週にはビュリエン市、先月にはウディンビル市でも同様の事件が発生した。銅線は金属のリサイクル屋で現金と交換でき、1,000ドルから2,000ドルにもなるが、捜査員らはリサイクル屋が見て見ぬふりをしていると見ている。

フード・スタンプを Facebook で販売 女を逮捕

フード・スタンプと社会保障の詐欺を防止できなかったことで批判を受けたワシントン州が、Facebook でフード・スタンプを販売しようとしていたマリズビル市在住の女を逮捕したと発表した。Department of Social and Health Services によると、この女についての情報の提供を受けたため捜査が開始されたという。女は200ドル相当のフード・スタンプを現金100ドルと交換すると Facebook で告知。おとり捜査の警察官に販売しようとして逮捕となった。これにより、女がサウスカロライナ州の公的補助を受けていたことも発覚した。この逮捕の数ヶ月前には KING-TV がフード・スタンプを現金と交換していた中毒者や、福祉給付金をストリップ・クラブやカジノで使っていた社会福祉受給者について報道。その結果、給付金をバー、タトゥー・パーラーで使用すること、そしてタバコや保釈金に使用することを禁止する法律が作成され、来週にもグレゴア州知事が署名することになっている。福祉給付金をカジノで使用することは以前から違法となっているが、州政府はカジノ内の ATM で福祉給付金のデビット・カードが使用できないよう、カジノ側と協力して設定を変更した。

インドの床屋のマッサージ

すごい、マッサージサービスですねえ。

広告

MacBook Pro

MacBook Proの最新版を使い始めました。Sandy Bridgeの新しいCPUを積んでおりとても速いです。

今日は曇り、シアトルダウンタウンのパイクプレースマーケットに行って、帰りには宇和島屋の立ち寄って帰宅しました。