東京の携帯電話からシアトルへの通話 Skype

Skypeは国際電話をよくする方には良く知られるようになってきていますが、私が使い始めた7年前には音質もイマイチで回線も不安定だったのですが、今はかなり改善されています。特に、前回の東日本地震の時は、シアトルから東京に確実に通話ができたのはSkypeだけで、NTTなどの電話会社は回線がビジーで全く話になりませんでした。

今日は、中野の自宅の近所のベーカリーでコーヒーを飲みながら、携帯電話iPhone 4 Whiteを使ってシアトルに電話をしてみました。ソフトバンクの通常の音声回線を使ったらトンデモナイお金がかかりますが、今回はSkypeを使いましたので、1分2円位でしょうか。勿論、ベーカリーにはWifiはありませんでしたのでソフトバンクのデータ回線を使いましたが、データ回線は毎月定額制なので、追加でソフトバンクにはお金は払っていません。

どこでも、携帯電話でアメリカに1分2円で電話がかけられるのは、すばらしいことだと思います。

午後は千駄ヶ谷のプールで1500メートル泳ぎ、代々木でカレーを食べて帰宅しました。花粉症が酷いので帰りに中野の東急でティッシュとボルビックを買って帰宅しました。

広告

休日、ゴールデンウイーク  日本の携帯電話会社のインチキ課金制度

日本は祝日が多くていいですね。ちょっと休みすぎではないでしょうか。アメリカでは1月1日の次の祝日は5月31日。1月1日から何と六ヶ月間、休みなしのノンストップで働くことになります。正直いってこの半年間はかなり辛いです。それが、この祝日ラッシュ。よく、アメリカ人は休みが多くていいなぁ、とか、早く会社を帰れていいなぁ、とかいう人がいますが、そんな事は全く無く、日本企業の日本人の1.5倍は働いています。年間の祝日の数も日本の約三分の一です。

昨日購入予約しておいた、iPhone4 White Modelを中野駅前のソフトバンクに取りに行ってきました。2台購入しました。アメリカと違って、日本での携帯電話の契約はhidden costが非常の多いです。例えば、得するマイルクラブ、強制入会させられて自分で2ヶ月以内に退会手続きをとらないと、3ヶ月目から課金されます。日本の携帯会社のドコモ、AU、そしてソフトバンクとも、こういうインチキ臭い(いや、実際は詐欺に近いです。)隠れた課金制度は極めて問題だと思います。アメリカでこういうことをやったら、まずは訴訟を起こされますね。正直いって詐欺です。それから事務手数料?なんでこんなお金を、事前の説明もなく、契約を終わってから言われて、取られるのか全く理解不能です。

恐らく、日本でも訴訟を起こしたら、勝てるのではないでしょうか。後から後からお金を課金されて詐欺に近いですから。

さて、話はもとに戻って、iPhone4 Whiteいいですね。ブラックモデルが野暮に見えます。白のレザーのケースを購入してつけました。白には白のレザー(皮)のケースと決め手いました。White Modelは早くも品薄状態のようです。