福島第一原発 放射能漏事故 政府、菅首相、枝野氏と東京電力の重大過失

政府、管首相と枝野氏、それに東京電力の対応は重大過失ですね。過失による人災で40万マイクロシーベル。一段落したら、政府及び東京電力管理職以上は全員、責任をとって辞任すべきでしょう。(私は特に特定の政党の支持ではありませんが、今回の内閣及び経済産業省、東京電力の後出後出の対応は酷すぎます。)底なし沼です。

枝野氏が、『しっかり』という無責任な言葉を好んで使いますが、『しっかり』最悪の事態に国民を導いてくださいました。『しっかり』辞任して頂きたいものです。

楽観的な見通しで、先行きの最悪の事態の見通しの甘さ、そして情報の小出しにより住民への被爆被害。全く、プロとして給料をもらう資格はないのではでしょう。知らなかった、気がつかなかったは、聞いてなかったは、理由になりません。それも過失です。プロは、情報がなくても、より良い先行きへの判断をするから、プロです。

(1ミリ・シーベルトは1000マイクロ・シーベルト)

菅首相が、東京電力の幹部に、爆発がテレビで中継されていたのに東京電力が官邸に報告したのが一時間後だったと、叱責したと言われています。まあ、はっきり言って責任のなすりつけですね。報告したところで、何も判断ができない人に何を言えというのか?意味不明の叱責です。

石原都知事「津波は天罰、我欲を洗い落とす必要」

この石原とかいう知事は相変わらず何をおっしゃているのかわかりませんね。これで、作家ですか、言葉の重みや影響もわからない三流作家なんでしょう。過去12年間に自分が東京都民の税金を我欲の為に、幾ら使ったのでしょうか。(オレオレ詐欺もびっくりの税金詐欺です。)こういう人が都知事選に立候補?勘弁して欲しいです。こういう人こそ、天罰を受けて欲しいものです。