大芝居

晴れです。マウントレーニアも部屋の窓からくっきりみえます。でも外は日中でも氷点下2度。寒いです。

以前、東京で働いていたころ、年度の初めに、セールスマンの売り上げ目標をセールス部門ごとに振り分ける作業をしたことがあります。そんな中で、毎年、あるセールス部長はこの会議になると、大芝居をします。『割り当てられた売り上げ目標が高すぎる。話になりません!』と激高して、会議の途中で顔を真っ赤ににして出て行くのです。

すると、担当役員を含む、残った人たちは仕方がないので、彼の分を少しづつ分担して丸く治めるという作業をさせられます。しかし、年度末になると、彼の部門は大幅達成、ボーナスがっぽりという訳です。毎年毎年、大芝居。生きていくうえでは大事です、でも。

その前の航空会社に勤務していた頃は、ある先輩は上司と、ある仕事の方針について意見が合わずに口論になり、突然、『私はこんなもんやってられません、帰ります』、と言って、昼過ぎにさっさと帰宅しました。

サラリーマンの駆け引きです。

実は、私も、本日、上司に、『こんな箸にも棒にも引っかからない議論、話にならないので帰ります。』と言って勝手に昼過ぎに帰ってしまいました。本当に頭にきたのが50%、残りの50%は芝居です。アメリカの会社の本社で、試してみました。上司も、私に帰られて仕事が進まないと自分の業績に汚点となりますので、焦ったでしょう。

ざまあみろ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中