i Padの威力、アプリのパワー

曇り
 
今週は土曜、月曜、そして火曜とグリーンレイクを2週して久しぶりでいい運動をしています。
 
i Pad 3Gが我が家に来て1週間とちょとが経ちますが、i Padのパワーに日々驚いています。広告で革新的などと言っていますが、確かにすばらしく革新的です。少なくとも、これから1年でパソコンやソフトウエア、そしてケーブルテレビのマーケットががらりと変わると私は確信しました。それほどの威力を感じました。i Phoneを大きくしただけなどと揶揄する評論家もいましたが、彼らは今頃、自分の発言の愚かさに顔を真っ赤ににしているのではないでしょうか。アップルの時価総額はもうすぐマイクロソフトを抜きますね。
 
例えば、
 
Netfrix (映画とテレビ番組) – 昨日はi Padで映画を見ました。Netfrixで見ましたが、もちろん、i Tuneで借りたり購入もできますが、Netfrixの方が断然安い。WIFIにも関わらずストリーミングが驚くほど滑らかでかつ画質もすばらしいものがありました。Netfrixは今話題のビデオレンタル会社ですが、旧来型のビジネスモデルとはかなり違います。最新作はDVDで配達され、また返却しますが、少しだけ古いものはストリ-ミングで見放題。これで月会費は9ドルです。このビジネスモデルの素晴らしいのはデバイスが限定されないことです。i Padやパソコンでみてもいですし、これをテレビに接続して大画面テレビで視聴もできます。また、i Padがあれば空港や旅先のホテルでも続きがみられるというわけです。テレビ番組の視聴もできますので、近い将来、コムキャストなどのケーブルテレビ会社は廃業に追い込まれるかもしれません。現にレンタルビデオの最大手であったBlockbusters、今日の株価の終値はわずか43セント。廃業も時間の問題です。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中