小雨 サンデー

小雨
 
一日小雨のシアトルです、シアトルらしい冬の天気といえばそうですが。
朝はOlive 8のUrbaneに朝食を食べに行ってきました。
 
 
Hyattのレストランですが、開店当初に比べるとブランチの価格帯を下げていました。そのせいかお客さんはそこそこ入っていました。普通にサニーサイドアップ、ソーセージ、ウイットブレッド、それにポテト、コーヒーでした。量は丁度いいですね。スタンダードな感じです。
 
夕方は洗車と給油のためにコスコに行ってきました。各種割引券が売っていました。大体が2割引きですが、映画鑑賞券、ハイアットの宿泊券、See’sのチョコレート購入券、メトロポリタングリル、パープルカフェ、そんなとこでしょうか。

曇り 土曜日

曇り
 
朝方はパイオニアスクエアのグランドセントラルベーカリーに行ってきました。いつものベーコンエッグボロとコーヒーをブランチ代わりに食べました。その後はビデオホップで日本のテレビ番組のDVDを借りて帰宅しました。
 
夜はMindy Abairのライブを見にJazz Alleyに行きました。2200からの2nd stageでしたがほぼ満席状態でした。相変わらず、プロフェッショナル!という雰囲気でしたね、彼女は。素晴らしいショーでした。
 
 
 

ようやく金曜日

小雨時々晴れ間
 
朝からまじめに出勤して働きました。(プールも行きました。)今の会社の組織では女性(いい年のおばさんです。)社員が多いので、社員全員の誕生日を記録している人がいて、誰かが誕生日だとその日の夕方に、会議室でみんなでケーキを食べてハッピバースデーと高らかに歌います。余りの馬鹿馬鹿しさは、日本では考えられないのです。でも、これを凝りもせずずっと1年間やり続けるのです。
 
時には連日、誕生会になってしまったり、私のように別の人と同じ誕生日でまとめて処理されたりと色々です。さらに馬鹿馬鹿しさを増幅するのはサプライズと称して、本人には直前まで内緒(のつもり)で突然、会議室につれていかれてやるわけです。そんなもの、子供ではないんですから、気がつきますよね、それをサプライズした振りを演じなければならないのも疲れますね、本人も。
 
今日も私の上司の上司が誕生日で、私の上司はわざわざ名前入りのケーキを買ってきて皆でケーキを食べました。その上司のゴマの擦りようといったら尋常ではないですね。今の組織のカルチャーで一番嫌いなのは、こういうゴマ擦りばっかりであることです。ゴマ擦りというのは要するに本心は別だけど自分の個人的な利得のために相手を喜ばすことですよね。歯が浮くような事を何度も何度も言ってみたり、北朝鮮カルチャーそのものですね。アメリカでもこの組織だけ北朝鮮。そういう風に感じました。家族や友人に本心からケーキを買ってきたり、レストランに行ったりするのは私は大事ですが、偽りの好意は好きにはなれません。
 
歯が浮くゴマ擦り 何度も言うな 聞こえてる
 
気をつけろ 金正日る上司と ゴマ擦り部下
 
Keiko Matsuiの大好きな曲がラジオから聞こえてきました。
 

仕事ばっかりです、今週は

晴れ
 
昨晩は午前1時まで労働でした。23時前に引き上げて家で仕事をしていましたが。
今週は給料と労働時間の割りが合わない感じがします。もともと割があっていないですけど。
 
もっと給料が上がらないとやる気起きないなぁ

サラリーマン川柳

今年も、このサラリーマン川柳、皮肉たっぷりで面白いですね。
 
 
草食系? いいえ我が家は 粗食系
 
仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い
 
コンカツは ロースか?フィレ?かと 父は聞き
 
おやじギャグ 何度も言うな 聞こえてる
 
気をつけろ ブレる上司と キレる部下
 
激安の ジーンズ父の 勝負服
 
先を読め 読めるわけない 先がない
 
埋蔵金 本当にあった 妻名義
 
知っている 俺で試すな 賞味期限

休日でも仕事

晴れ
 
今日もいい天気に恵まれました。今日は用事があって休みを取りました。
最後の用事であるサンフランシスコとの電話を終えてから、会社のメールをチェックすると、上司が仕事を依頼しているので仕方なく夕方からシアトルオフィスに行って一仕事をしてきました。この分の代休は取らしてもらいますからね。
 
夜はワシントン大学へ用事があって車で行き、帰りにUniversity Way & 42ndのインディアンカレーレストランでほうれん草のカレーをto goにして貰いました。

スーパーボールサンデー

曇り
 
イーストレイクのグランドセントラルベーカリーでハム、スイスチーズのメルトサンドウィッチを食べて、グリーンレイクへ。2週して帰ってきました。
今日はスーパーボール。ニューオーリンズセインツ対インディアナポリスコルツです。前半はコルツのペースの試合展開でしたが、第2Q後半から明らかに流れが変わりました。コルツがリードしてはいましたが、ボールの支配権が完全にセインツへ。終わってみれば31-17の大差でニューオリンズ。とてもいい試合でした。
 
スーパーボールといえばコマーシャル。各社、毎年力を入れています。不況の影響でペプシは撤退したみたいですが。ちょっと気になるコマーシャルを2つ。
 

    

JALの誤った経営判断 何でアメリカン航空なんでしょうか?

これは経営判断としては致命傷になりますね。究極の誤った経営判断。目先(自分の在任期間)の損得しか眼中にないとこういう経営判断になるのでしょうか。後は野となれ山となれ、歴代の経営陣と全く同じ思考なのにはびっくりしました。まあ、役員は人事労務のA級戦犯そして守旧派ぞろいですから、思考が変わるわけないですね。
 
最初、このニュースを見たときに目を疑いました。そして記事を読んで余りの馬鹿さ加減に笑ってしましました。今だにアメリカンを押す守旧派との新旧派閥抗争、健在ですね。内部派閥抗争で自滅はお家芸ですから。そして経営の素人だらけのJAL役員、再度、一掃が必要です。
 
稲盛会長、アメリカンを支持=「ワンワールド」に残留へ-日航
 
日本航空による米大手航空2社との提携交渉をめぐり、稲盛和夫日航会長は同じ航空連合「ワンワールド」に属するアメリカン航空との提携を支持していることが7日、明らかになった。当初は世界最大手デルタ航空との提携が有力とされたが、稲盛会長の意向を尊重する動きが日航の新経営陣に広がっている。週内にも最終的に提携先を決定した上で、日航は提携航空会社と米独占禁止法の適用除外(ATI)を申請する。
 日航旧経営陣と管財人「企業再生支援機構」は日航がデルタの属する航空連合「スカイチーム」に移籍し、米欧路線の共同運航を強化する方針で経営再建に乗り出した。しかし、航空連合の移籍は短期的な収益落ち込みが予想され、経営再建の障害になるとの見方もある。
 1日就任した稲盛会長と大西賢社長は記者会見で、提携について「白紙から考える」と表明。関係者らによると、先週の協議で稲盛会長はデルタ陣営への移籍に反対の姿勢を鮮明にした。