相変わらず多忙です

曇り
 
シアトルはあいにくの曇り空の日が続きます。仕事は多忙で、先日、東京の自宅に帰った時に、近所のスターバックスでたまたま席が隣になったアメリカ人夫婦が「不景気でWork More Pay Less」になったと嘆いていましたが、まさにそんな気分です。
 
今週は、JAL(日本航空)の株が100%減資が確定的なったために7円なんて株価で市場を賑わしています。アメリカの株式で最近の注目は、Googleの中国撤退かも?のニュースです。中国ではこの後に及んで未だに検閲(Censorship)が行われていて、それに反発したGoogleがCensorshipを取りやめたというものです。これで、一番影響を受けたのはBaidu株でものすごい勢いで上がり続けています。どうなるんでしょうかね。
広告