シーフォークス対シカゴ ベアーズ

9/27(日)晴れ
 
シーフォークス対シカゴベアーズの試合を見に行ってきました。QBのハッセルバックが怪我で出られなくてセネカウォーレンスが先発出場でした。前半はシーフォークスのペースを得点を重ねていきましたが、前半終了間際にインターセプトをきっかけにタッチダウンを決められてから雲行きが怪しくなり流れがシカゴに行ってしまい、負けてしましました。
 
セネカのパスがやはり安定感にかけていたのとオフェンスの歯車が上手く回っていなかったですねぇ。負け試合は見ていてテンションさがります。第4Qの最後数秒のところでタッチダウンまでもっていけば逆転勝ちという場面もありましたが、結局はゴールまでもって行けず試合終了でした。
広告