ワシントン大学病院

晴れのち曇り
 
今日は日中はいい天気でしたが夕方にかけて曇ってきてしましました。気温はいい感じの摂氏20-25度です。
今日はシアトルオフィスに出社して仕事、お昼はオフィスの1階にあるNorthwest Great Soup Companyでニューイングランド風クラムチャウダーとパニーニのコンボでした。ニューイングランドというと要するにボストン風ということなんでしょうが、シアトルとボストンは良く似た街だと思います。緯度が近いので食べ物や気候がにているのでしょうか。違いは街の雰囲気がボストンは東海岸特有のやや閉鎖的でestablishedな感じですが、シアトルは西海岸の街で開放的です。あと人種の構成も違いますが。
 
今日は午後は用事があってSeattle Cancer Care Allianceというレイクユニオン沿いの病院に行ってきました。(別の誰かがガンになった訳ではありません。)レイクユニオンの南東部はこうしたリサーチを兼ねた専門病院施設が広大なキャンパスを構成していて、経営主体は全てワシントン大学です。Seattle Childrens Hospitalやその施設がダウンタウンにもありますが、全てワシントン大学(Univeristy of Washington)の一部なんですねぇ。ワシントン大学の大学病院は治療や医療で全米一位の評価を受けていますが、やはりこうした高評価の病院にはお金が集まるんでしょうか、ホテルのような施設でした。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中