容赦なき企業間競争

今日、Yahooとマイクロソフトとオンライン事業での提携が報道されました。Yahooは広告販売、マイクロソフトは検索エンジンの開発提供という形でパートナーシップを組むということだそうです。Googleが全世界で60%を超えるシェアを持っていますので、これを追撃するそうです。Yahooが20%+のシェア、マイクロソフトが5%前後のシェアですので25%。さあどうなるんでしょうか。
 
景気が悪いと限られたパイの奪い合いになってきます。航空会社もデルタがノースウエストを吸収合併して世界一位のシェアを取り、大西洋線ではエールフランスとKLMとジョイントベンチャーを作るなどシェア攻勢をかけています。アメリカンは現状維持をかろうじて保っている感じですが、ユナィテッド航空(UA)が縮小しているように思います。PAN AMが買収してUAの花形路線であった東京ニューヨーク線からひっそりと撤退していました。かつては破竹の勢いで東京ニューヨーク線といえばUA800/801便のJFK線とUA802/803便のEWR線の毎日2便を飛ばしていました。その分、デルタ、アメリカン、コンチネンタルが入ってきているようですが、正直いいましてアメリカの航空会社には格があります。それは会社の規模やシェアには関わらず不変のものです。一番上の格はやはりアメリカ航空とユナイテッド航空の2社です。2流の航空会社はデルタ航空、ノースウエスト航空、コンチネンタル航空などです。ニューヨーク線ではアメリカンも撤退モードで2流の会社しか存続しないというのはちょっと驚きです。

連日猛暑のシアトル

晴れ
 
今週は連日の猛暑のシアトルです。今日も昨日も最高気温が摂氏35度まであがり、今、窓の外から見えるオリンピック山脈とプジョーサウンドはアフリカの夕焼けのような雰囲気をだしています。今週は連日、このような夏日が続くようです。シアトルで30度を超える日は例年、数えるくらいしかないのですが今年は異常気候で既に今週だけで例年の一夏の猛暑日数を超えています。東京と違って湿気は低いのでからっとしているのですが、それでもジリジリした暑さが昼間はあるようです。(私は終日オフィスで過ごしていますので、余りはっきりとした実感はないのですけれども。)
 
今日は朝から他部門の尻をたたきまくって仕事をしていました。おかげさまで仕事は夕方には終了です。昼間は朝10時半からプールに行ってきました。1600メートル泳いで、私がプールを出る昼にはプールは人で溢れかえって、順番待ちの人が出るほどでした。猛暑のせいですね。
 
そろそろ夏休みの計画を立て始めているのですが、今年は地中海のビーチで過ごすことにしました。もう、フライトは予約済みで後はホテルを取ることくらいです。