スーパーボール

昨日は3時から7時半までEdomondsの友人宅でスーパーボール観戦でした。
 
どちらのファンでもないのですが、手に焦るシーソーゲームでしたが、残り数秒のところでスティーラーズがタッチダウンを決めて大逆転、憎きピッツバーグが優勝しました。95年に我らがシーホークスを下してスーパーボールを制して再びスーパーボールを制すという、奇跡に近いです。そもそも、スーパーボールに出場すること自体がプレーオフで勝ち続けるという奇跡を何度も繰り返して、かろうじて出場機会を得ます。(甲子園優勝みたいなものですが、チーム同士の実力がもっと伯仲していますので、かなり運に左右されます。)
 
そのスーパーボールを6度も制したのは、スティーラーズだけです。場数を踏んだ回数が多い分土壇場での底力を何度も見せつけられた試合でした。