Larry’s閉店

晴れ
朝から快晴で気持ちがいいシアトルです。
 
地元シアトルの高級スーパーマーケット、会社更生法の下、営業を継続し買い手を探してきました。当初は、カリフォルニアの有力企業が買い取り、Larry’sとして営業を継続するという話がありましたが、入札の結果、各店舗はバラバラに買い取られることになり、どうもLarry’sの名前での営業は終了となりそうです。地元スーパーの60年にわたる歴史に終止符が打たれることになりそうです。
 
そんなLarry’s、今日の夕方グリーンレイクへの散歩の帰りに行ってきました。最近はラベナのWhole FoodsかグリーンレイクのPCCへ行くことが多く、Queen AnnのLarry’sは数ヶ月ぶりです。結果はといえば納入業者が、信用不安から納品を減らしているために棚がすかすかです。会社更生法とはいえ、先行き不安な会社はCredit Limitが下げられてしまうんでしょうね。また、ビニール袋もLarry’sのロゴのない市販品、またLarry’sのロゴ入りのトートバックやその他は全て無くなっていました。存続する可能性が低いのでLarry’sオリジナルの商品は一切生産しないということですね。