アメリカのバックパック事情

晴れ
今日も31度まで気温が上がりそうなシアトルです.Chicago, NY, DC, LA等の他の都市よりは低いですが、シアトルにしたら異常気候です.
 
アメリカのバックパック事情
9月のBack to Schoolを控えて、バックパックメーカ各社とも新製品投入に余念がありません。アメリカでは中学高校から大学にいたるまでバックパックで重い教科書を担いで学校にいきます。教科書とえば、ハードカバーの分厚い奴で、私が大学院に通っていた時は体が壊れるのではないかと思うような分量を、文字通り担いでいました。
メーカーはJan Sport。無骨で”超”丈夫。銃弾で撃たれても穴が開かないのでは?という丈夫さです。(防弾チョッキかい?)でも、デザイン性は全くなし。皆無。その後、Eagel Creek、North Face、Nike, などのメーカーが参入をしていますが、Jan Sportの強さは相変わらずです。 バックパックと一言に言っても、通学用、街歩き用、一日ハイキング用、バックカントリー用、夏でも蒸れない通気性対応用、通勤用、NFL観戦用(チームのマーク入り)はてはスキースノボ用など数知れずです。ただ、Jan Sportの場合は、機能に重点が置かれていてデザインはイマイチなんですよね。そこはEagle Creek、North Faceなどもしかり。
 
 
 
広告

晴れ…でも少しだけ涼しい予定

快晴
 
朝から快晴です。秋から冬にかけて天気がぐづつく街とは思えない晴天ぶりです。
 
Cafe Besalu
5909 24th Avenue NW
Seattle, WA 98107
バラードのTall Grass Bakeryいくはずが、Tall Grass BakeryはCafeというよりも本格的なパン工場付パン販売店という雰囲気でしたので、お隣のCafe Besaluでブランチ。ドリップにハムチーズのクロワッサン。キッシュが人気のようです。
 
University Book Store
昨日のSherpaniのバックをもう一度見に行って、また追加購入。
 
REI
旅行用のドリンクなどを冷やす保冷セットを購入。そのほか、ちょろちょろ。ここの「Life is Good」というブランドのT Shirtやキャプなどはなかなkいいデザインです。1月ほどまえにT Shirtを買いましたが、昨日は全て完売でした。
 
Koji 大阪屋
天ざるとレインボーロール。今日は最高気温摂氏31度。暑い。
 
グリーンレイク
夕方からグリーンレイクへ。一週4kmちょっとを一周。途中、スターバックスでチャイフラペを飲みました。
 

7/22 (土)University Book Store=>LK Washington Trail

午後はUniversity Book StoreへWater Color(水彩画)の画材を購入しに行きました。余りに自然の色が綺麗なので絵でも描こうかなと…そこでバックパックとメッセンジヤーバックも購入してしまいました。バックパックの定番といえばJan Sport等が有名ですが、そこにあったのはsherpani。コロラド・ボイジーの女性向けのバックパックメーカーだそうですが、特にグリーンティー色のバックパックが気に入り即購入してしましました。(私は男ですが、それでも買いたくなる代物でした。)
 
その後はHuskie Stadiumまで歩いて、Museum of History and Industryの脇からLake Washingtonの湖上Trailへ。まさに湖の上に作られた小さな橋を渡り歩き、小島を渡っていくTrailです。今日は最高が34度にもなったので蒸して暑いです。やはりこういう日は、Elliott Bayに比べ、内陸にあるLake Washingtonは風が通りにくいです。
 
夕方はグリーンレイクへ。1周しましたが、さすがに真夏日の今日はTrailを歩く人の数が疎らでした。でもこの時間ならそれほど暑くはないですが。スターバックスで新製品の2種類のフラペをPomegranate Frappucino Juice BlendそれにTangerine Frappucino Juice Blend。さっぱりしていて美味しいです。(東京にもあるのかな?)

パイオニア スクエア

晴れ
 
 
今日も暑い夏日です。朝はコーヒーを飲みに、歩いてパイオニアスクエアへ。
 
Zeitgesit
171 S Jackson St. Seattle, WA98104-2852, 206-583-2852
ここは古い感じのカフェで、コーヒーがおいしいカフェでも有名です。大きめのカップにたっぷりのカフェオレ。勿論、花柄のミルクアートつきです。それにトーストベーグル。
 
ここはシアトルでも指折りのいい雰囲気のイタリアンカフェです。ジェラートとドピオ・コンパーナを飲みました。チェーンカフェ(といってもシアトルにここを含めて2店舗しかありません。)ですが、非常に洗練された雰囲気と味は他を寄せ付けません。イタリアンカフェにきたからにはエスプレッソを引っかけないきゃねぇ。
 
初めてSmith Towerの展望台に登りました。完成当時は西海岸で最高層の建物でした。古い歴史的な雰囲気と見事な眺望。ニューヨークのエンパイアステートを彷彿させる雰囲気のある建物です。
 

 

Alki BeachとElliot Oyster House

今日は7月の金曜日。夏休み中の人も多く、会社に人が余りいないし、午後から帰って来てしまいました。
今日は暑いので、グリーンレイクの代わりにAlki Beachへ。夕方、Pier 55からWater TaxiでAlkiへ。Alki Beachまで行って、そこから海沿いの遊歩道をずっと1時間ほど歩いてボート乗り場まで戻ってきました。
遠くにはオリンピック山脈そして南にはダウンタウンシアトルのスカイライン。我が家も見えます。AlkiはWest Seattleのいい住宅街です。途中、有名なAlki Bakeryでアイス・アメリカーノとチーズケーキ。
午後7時のWater Taxiで再びシアトルダウンタウンへ。船着場のそばのElliott Osyer Houseでディナーでした。ムール貝、アヒの刺身、ニースサラダカレー味、それにレモネードとコーヒーをPierで海風を浴びながら食べました。今日は夕焼けも格別綺麗でした。
 
Tom Grant; 「Fantasy」
 

珍しく暑いシアトルです。

快晴
珍しく、シアトルは今日から2-3日、夏日です。今日の予報最高気温は摂氏34度。東京では当たり前の気温もここシアトルでは、Record High(史上最高気温)などと大騒ぎです。ただ、湿気が比較的少ないので過ごしやすいですし、また夜間、熱帯夜ということがないのも楽な点です。
ちなみに、私が住んでいるアパートは暖房はあっても冷房はありません。冷房は必要がないからないんですね。シカゴで住んでいた大学院のアパートは冷暖房完備でしたので、気候の違いをこういった設備でも感じます。
それから、同じシアトル地区でもシアトル市の海沿い(Pugeot Sound沿い)とEast SideのBellevue,KirklandやRedmondでも気温は随分と違います。やはり海沿いの方が夏は涼しく、冬は暖かいです。現に会社はEastsideにあるのですが、家に帰ってくると随分と涼しく感じます。
 
今日も仕事はゆーっくり。こういうの好きです。

突然のFire Drill

快晴
 
昨日は突然のFire Drillに見舞われて会社でかなり仕事をしました。でも今日はゆっくりです。夏ですねぇ。
 
早めに会社から退散して、向かったのはゴールデンガーデンパーク。シアトルの北バラード地区の北に位置するこの公園は海沿いに芝生がひろがり、オリンピック国立公園の山々を見渡せる美しい眺望の公園です。園内には池もあり、池に浮かぶ木の上に体調10cmほどのアヒルの赤ちゃんが20羽ほど鳴いていました。亀も木の上日向ぼっこ。そういえば、毎朝、会社に行くバスから湖沿いの木の上に亀が10匹ほど日向ぼっこしているのを見かけます。このあたりの湖には亀がかなりいるようです。
Golden Gardens Park
8498 Seaview Place NW, Seattle, WA 98117
夕方はグリーンレイクへ散歩に。速く歩いたら、やや暑くらい(といっても最高摂氏27-28度)でアイスコーヒーがおいしい。