Larry’s Market 破産

シアトル地区のローカル高級スーパーマーケットのLarry’s Marketが破産したようです。ただ、破産したといっても、Chapter 11(日本でいえば民事再生法)でChapter 7(倒産)ではありません。
Queen Ann支店の常連客ですので、何となく気持ちは複雑です。現在、二桁の数の企業が買収に名乗りを上げているそうですので、高級スーパーとしては存続すると思われます。
テキサスベースの全国規模の高級スーパーWhole Foodsが出店攻勢をシアトル地区にかけていますので苦戦は伝えられていましたが、意外と早くChpt 11には少々驚きです。オーナーがWhole FoodsのWestlake、Redmond等の新規店舗がオープンする前に売り逃げすべしと考えたのかもしれませんね。

Bike to work

薄曇
 
今日は朝から薄曇り。晴天続きで日差しの強い毎日だったので、目には楽な日です。
今日は「Bike to work」。市や企業が車ではなく、自転車で通勤するのを推奨する日です。朝からダウンタウンシアトルもいつもより自転車に乗っている人が多いです。自転車で会社にくると、まず、無料の朝食が会社で振舞われます。そして自転車のギアや各種グッヅが抽選で当たります。高級自転車も景品の一つです。当選確率はかなり高いようです。
 
最近はガス代が高騰していますし、またシアトルの朝晩の渋滞も酷いものですから、市や企業は車通勤を減らすのに色々知恵を絞っています。私は、そもそも毎日バス通勤ですので、余り関係ないのですが。今月と来月は思わぬ棚から牡丹餅でした。(It was quita a windfall.) 市と私の勤めている会社が自家用車以外の交通手段、バス等で一ヶ月15日以上通勤して申請すると$50、2ヶ月以上通勤するとさらに$50くれるそうです。早速、登録して毎日、通勤記録を申請しています。
 
今朝もバスで通勤でしたが、後ろの席から香ばしい匂いが。みれば、乞食さんでした。私の利用しているバス路線は比較的、客層がいいのですが、久しぶりに乞食さんに遭遇しました。また、途中、グレイハウンドのバス停近くに停車するのですが、そこからは、別の方がご乗車されてきました。そのお客様が運転手になにやら演説をしています。
 
そのお客様: 「俺は今、グレイハウンドで到着した。ここからXXXに行きたいんだが、このバスでいいか?」
 
女性運転手: 「いいよ。XXX行きだよ.。
 
そのお客様: 「ただ、一つ、乗車するに当たって、俺には問題がある。それは金が無くてバス代が払えないことだ。バス代免除で一つ頼む。」
 
乗客一同: (くすっ)
 
女性運転手: 「…….まあ、いいよ。」
 
こうしてもう一名、香ばしいお客様がご乗車されました。毎日、通勤していますが、こんなのは殆どありませんね、香ばしいお客様と同乗するのは。