Skagit Valley – Tullip

おっと久しぶりの晴れ?
 
今日は朝から車でI5を約100km北上したところにある、Skagit Valleyへ。ここはオランダに次ぐ世界第二位のチューリップ産地です。フリーウエイの226番を降りて西へ暫くいくと、地平線まで赤い大地が…と思いきや赤いチューリップが広がっています。遠くには黄色、そしてオレンジチューリップ畑も。アメリカならではのスケールです。
一度ダウンタウンのバスターミナルにあるチューリップフェスタのビジターセンターに戻り地図などを収集。まずはお勧めルートにそって一箇所目の農園へ。ここは紫のチューリップが中心です。農園の催し物会場には入場料2ドルですが、園内には植物園のように各種色々な品種のチューリップが展示されており、またハンバーガーやドッグなどの食事どころ、それに洒落たお土産店がありチューリップ関連の商品を販売しています。チューリップのコースター、マグカップなどを購入。
次は別の農園。ここは駐車代2ドル。一面に黄色と赤のチューリップ。ここも地平線まで真黄色状態です。片隅にピンクのチューリップ畑もありました。
次、今度はピンクと白のチューリップ中心の畑です。ここも広大なスケールです。ピンクといってもこんなにも色々な品種があるとは…
最後はチューリップタウンへ。ここはもっとも観光化された場所で、入場料を4ドルも取ります。中に入ればさえないお土産やと食事どころ。ちょっと…という感じです。チューリップ畑もそこそこありますが、色々な種類のものが観賞用に少しずつ植えてあるというものでスケール感はありません。
結局、シアトルへ向かったのは18時過ぎ。Whole Foodsで買い物をして、その後はNIJOで握りを食べて就寝。