日曜、月曜

日曜 快晴
 
相変わらず天気がいいです。グリーンレイクへ車で。途中、Pittneryの日本人が経営するパン屋さんへ立ち寄りました。Fresh Flours。その後、グリーンレイクへ。湖畔の初めていくレストラン(My Friend’s Cafe)でブランチを食べて(またSunny Side Up, Bacon, Potato, and Wheat Bread)とコーヒー。Unversity Districtでガスを入れて帰宅。夜は自宅で食事。宇和島屋で買ってきたカンパチ。おいしいなぁ。
 
月曜日 曇り
 
シアトルの曇り空です。久しぶりでシアトルらしい天気です。朝から偉い方と1対1の面談をこなしたり、資料作成やらTax Returnの準備。Virginia Masonに苦情した件の電話なんどバタバタしていました。
 
日本航空の役員人事抗争
それにしても日本航空の役員の人事抗争は大変なものです。日本航空は以前、国営航空会社ということもあり、役所のように昔から経営管理派閥、人事労務派閥と国際旅客派閥の出身者による、社長・役員人事をめぐる抗争を繰り返してきました。今回は新町現社長が貨物派閥の出身ということもあり社内の支持基盤がいまひとつ強くないこともあり、格好の標的にされているのと、恐らく、運航派閥など歴代社長を輩出していない派閥からの反発もあり事態が紛糾しているようです。
「沈まぬ太陽」というロングセラー大作小説が出版されてしまうように、この会社の50年にわたる会社の歴史はまさに役員人事という戦国武将の戦の歴史と言っても過言ではありません。今回の騒動では日本エアシステム(JAS)は相変わらず蚊帳の外。ユナイテッド航空のように一度会社更生法の適用を受けて出直した方がいい会社です。
 
 
広告