快晴でも体調不良

今日は朝から快晴の良い天気でしたが、朝から体調不良で寝ていました。朝食べたリングも戻してしまいました。昼は何も食べたくなくて絶食。夜になってから元気になりましたが、もうグリーンレイクへは行かれません。残念です。夕方、日本一時帰国時のお土産にとSee’sでチョコレートとスターバックス一号店でオリジナルコーヒー豆を購入しました。夜はKoji Osaka屋で刺身定食でした。もったいない一日でした。
広告

シアトルのいいレストラン

今日は金曜日。朝から快晴ですが昨晩から冷え込みで寒い朝です。昨晩は最低24-25度まで下がったようです。Lake Washingtonも湖畔は少し氷が覇っていました。朝9時現在で25度(-4C)です。。。
 
明日からクリスマス休暇です。今日、金曜日は適当に流して帰るかな。Jazzのライブのチケットも先ほど電話して購入したし…..あと、突然ですが、シアトルのいいレストランの記事を見て行って見たくなり、シアトルでいいレストランの一覧を即席で作ってみました。何れも高いので行ったことはないですが、そのうち行ってみたいです。
 
Lampreia (Italian, Belletown)
2400 First Ave., Seattle; 206-443-3301
 
Rover’s (French, Madison Park)
2808 E.Madiso, Seattle; 206-325-7442
 
Canlis (Northwest, Queen Ann)
2576 Aurora Avenue North, Seattle, Washington 98109
 
いやーよだれが…
 
Triple Door
夜、ダウンタウンのライブハウス、トリプルドアへ行って参りました。クリスマスのダンスパーティー状態の演目でしたが、楽しかったです。アジアフージョン料理のWild Gingerの系列店ですが、料理は注文してからstarterが出てくるまで一時間、ウエイターに苦情を言ったら飲み物以外は無料になりました。
 
 
 

晴れな木曜日

朝方は霧で曇っていましたが、今日も天候には恵まれました。
 
 
病院へ電話
今朝は早速バージニアメイソン病院に電話して、病院にファイルしてある保険会社名やポリシー番号が誤りであることを伝え、念のため保険証もコピーをファックスしました。病院側は情報を修正して保険会社に再クレームすると言っていました。念の為、先ほどファックス受け取った?とまた電話したら受け取ったとのこと。ファックスに詳細に病院の保険記録がどう間違っているかを記載しましたんで、これで大丈夫でしょう(?)。それにしても病院に行ったときに渡した保険証の情報をPCに入力した受付係りのオッサン頼むよ….と言いたくなります。
 
仕事、仕事
朝からあれやこれやで結構多忙です。勘弁しとくれ、明後日から休みなんだから、と(日本語で)つぶやいてます。
 
6th Avenue   S     P     P     U
          t     i     i     n
5th Avenue   e     n     k     i
          w     e     e     o
4th Avenue   a                 n
          r     S     S      
3rd Avenue   t     t.     t.     S
                            t.
2nd Avenue   S                  
          t.                  
1st Avenue                      
                             
 

快晴 医療保険 ドラマ熟年離婚

朝から快晴です。Eastsideでは今朝は霜が降りたようです。昨晩、キーアリーナからの帰り道は濃霧でしたのでその影響もあるのか道路が薄い氷で覆われていて歩いていて滑ります。
ダウンタウンシアトルは気温が少し高めですので道に氷がはるようなことはないのですが、やはりEastsideは少し気温が低いようです。
 
M e r r y
C h r i s t m a s
 
治療費と保険会社
7月に病院で受けた治療費の請求書が来た。保険会社に3回請求したがお金が支払われないのでお前が払え、ときたもんだ。先ほど保険会社に苦情の電話をいれるとどうも保険会社名が微妙に違うためだという。(同じグループの保険会社だが別の会社らしい。)明日またバージニアメイソン病院に電話してこれを告げて、再請求してもらうしかないです。これがアメリカの事務作業です。最近は日本のようにDirect Dposit(自動引き落とし)がようやく普及してきたアメリカ。でもこういう手作業による事務作業が残る世界では相変わらずこういう煩雑なミスをお客がフォローアップする世界が残っています。
 
ドラマ『熟年離婚』
日本ではテレビ朝日系列のドラマ『熟年離婚』が高視聴率のようです。私もビデオを借りてきてはみています。渡哲也と松坂慶子共演のこのドラマ、涙を流しながらみてしまいますね。久しぶりのいいドラマを楽しんでいます。フジテレビ系の軽いノリのドラマと違い本格派の深い味わいがあります。
 
銀杏
今日、以前宇和島屋で買ってきた銀杏を食べました。香ばしくて美味しいです。シアトルで銀杏を味わえるとは思いませんでした。
 

シアトルスーパーソニックス対ゴールデンゲート

今日は小雨後曇り時々少し晴れ間。変な天気です。
 
今朝は、会社の別の部署の人に今晩のスーパーソニックスのチケット代を支払いました。買ったチケットはemailに添付されたPDFファイルで変な感じです。早速印刷したらバーコード付のレターサイズの紙です。入場するときにこのバーコードをスキャンしてはいるそうで、1回スキャンするともう同じバーコード番号では入場できないと書かれています。国内線の航空券も最近はチケットを発券せず、このようなカミッペラ自分でwebから印刷して、持っていってチェックインするのが主流ですが、何となく不安な感じがぬぐえません。
 
19時開始の試合でしたが、キーアリーナ、家から車で5分-10分程なので18時ころには到着。スーパーのLarry’sの駐車場10ドルに駐車して、場内で腹こしらえ。昼間はメキシカンレストランで会社の人たちとハンバーガーを食べたのでロングドッグなるホットドッグを食べました。座席は1階の7列目。選手が目の前に見えるとてもいい席でした。さすがにWEEKDAYの18時では人はガラガラでした。
 
シカゴブルス
以前、シカゴに住んでいた頃にマイケルジョーダン率いるシカゴブルスの試合を2試合見にいったことがあります。シカゴ・ユナイテッドセンターという会場でしたが、この時はブルスの全盛期、スコッチィ・ピペン、クーコチ、デニス・ロッドマンとスーパースター役者揃いで凄まじい人気でした。座席も3年先まで全席売り切れでブローカーから買うしかチケットは手に入りませんでした。(ブローカーはアメリカでは合法な業者です。)座席も3階席で300-500ドル、2階席で500-700ドル、1階席にいたっては1,000ドル~3,000ドルという狂乱価格でした。でも神様仏様、マイケルジョーダン様はそれでも見る価値のある超スーパースターでした。私の友人が買ったデビジョンプレイオフの1階席最前列は5,000ドルでした。
 
そんなシカゴ時代を経験していましたので1階の7列目、選手がすぐ目の前にはっきりと見える座席が90ドルで買えるとはビックリです。しかし、試合はシーソーゲームの果てに延長戦で110-107で敗れました。Allenといういい選手がいるのですが、やはりブルスと比べてしまうと、小粒でかつプレーが全般に雑です。これではちょっと勝てません。それでも世界の頂点のNBAの試合をマジカで見るにはお手ごろです。http://www.nba.com/sonics/
マイアミヒーツやLAレイカーズでゲームを見に行ってみようかな。でもNYニックスあたりが人気があるんでしょうかね?

シーフォークス、Xmas Party、そして月曜日

12/11(日)快晴
 
シーフォークス対サンフランシスコ49ers
今日はシーフォークス対サンフランシスコ49ersの試合を見に行く日です。朝はパイクプレースのクレープドフランスで取り、シーフォークスファッションで身を包み、出動。試合前はQwest Filedの売店でグッズを見て回る。何だか今日は混んでいる。試合後分かったのだが満員御礼の66,900人の観客だったそうだ。試合は完全なワンサイドゲームでした。1st Qtr開始直後に即シーフォークスのタッチダウン。その後次々とタッチダウンを決めて、終わってみれば41-3でシーフォークスの圧勝でした。こういう試合、点がバンバン入って場内は大騒ぎで楽しいのですが、第4クオーター後半から帰る人が沢山出始めました。勝敗が明らか過ぎて飽きてきたのでしょう。そういう意味では前回のGiantsの試合の方が緊張感ありました。席は日向の席で助かりました。
 
Xmas Party
夜は11月に新築開業したばかりのWestin Bellevueで会社のXmas Partyでした。シーフォークスの試合終了後に家で慌ててHoliday Dressyな服装に着替えます。そして車でフリーウエイを走って、Bellevueのリンカーンプレスに到着。1800-1900はカクテルパーティー。1900-2100は着席のディナー。ワインの飲み放題、スープ、サラダ、ビーフフィレステーキとニンジンのクリーム、デザートケーキ、コーヒー。ディナー後はカジノナイト(カシーノーナイト)をエンジョイしました。総勢200人位の大パーティで、色々な人に会えたのが良かったです。役員様ともいろいろ話ができました。結局帰りは2300近くに。車でフリーウエイを飛ばして帰宅しました。この時間ですと時速70-80マイルで飛ばしている車多いですね、でも道は比較的空いているので50-60で走っていてもプレッシャーは余りありません。
 
12/12(月)曇り時々晴れ
 
朝から会社。今週は忙しくない一週間であることを祈ります。まあ来週からこちらはクリスマス休暇なので大丈夫でしょう。

新車とグリーンレイク

快晴
 
朝から気持ちのいい土曜日です。今朝は車の交換にSeaTac空港のAvisへ。昨日、日本から出張している知り合いとランチをKiku Sushiで食べたのですが、その彼がAvisから借りている車が白のMalibuの新車ではないですか。走行距離54マイル。恐らく彼が最初にこの新車を借りたのでしょう。
 
というわけで2匹目のドジョウを探しに早速、朝、Avisの空港オフィスに電話するとMalibuが一台あるといいます。ちょっとそれキープと頼んで、早速、今の車シボレークラシックに飛び乗りガススタンドへ。
 
シボレークラシック
今の車も悪くは無いです。10月の下旬に借りて以来、霧の日も雨の日も、晴れの夜も随分とお世話になりました。運転感覚も慣れてきたのですが…ちょっと走行距離をみると26,692⇒27,174でした。482マイル。意外と走ってないですね。まあ週末ドライバーなのでこんなもんかも。車体はシルバー、ウインカーを出すとカチカチとクラシックなモノラルな音がします。装備自体はクラシックではないのですが、デザインをクラシックにしたシボレーといったところです。ただ、恐らく一年前の型なのでやや車が疲れている感は否めません。でも、いい車です。初心者には運転しやすいです。
 
早速International Districtのシェルへ。2.23/Gal。ここはシアトルでは恐らく最安値です。University Districtは2.33-2.35でしたし、Belletownは2.45でした。満タンガス。Columbiaからフリーウエイ99に乗りひたすら南へ。道路はガラガラ。フリーウエイを走っていると時速60マイルでも70マイルでも出てしまいます。このスピード感覚が麻痺してしまうのは注意です。空港に到着してチェックイン。1階のカウンターで車を交換手続きをし、早速見に行くと、新車の白のマリブでした。走行距離247マイル。
 
シボレーマリブ
ハンドルやギアレバーが革張りではないですか。新車の匂い。このクラスの車にしてはなかなか高級感ある車です。早速、高速をかっ飛ばして家に向かいましたが、道路のでこぼこにも揺れません。サスベンションかタイヤがいいのか。ハンドルもソフトな感覚で随分といい車です。
 
グリーンレイクとイルミネーション
昼間は車でグリーンレイクへウォーキングとランニングに出かけました。天気は快晴で気持ちいいです。途中、Blu Waterでブランチ。2周目を歩き始めると、道端に白い紙袋に砂を入れて並べている歩とが沢山います。今日は犬の散歩をしている人が多いので、犬の遊び道具か何かを準備しているのかと始めは思いました。ところが湖沿いの散歩道約4-5km全てにこの紙袋を並べそうな勢いの量を用意しています。紙袋の中を再度覗くと、透明なプラスチックのドリンクカップが入っていてその中に砂とロウソク。「何かのイベントやるんですか?」と準備している人に聞くと、「今日1730~1930までクリスマスイルミネーションイベントよ。是非来てね。」という。
 
イルミネーションツアー
というわけで今晩はイルミネーションツアーです。まずはハイウエイ99で北上し85th Stを左折、32th Aveを左折。この32th Ave、ちょうどバラードという街の北に位置しますが各個人宅が凝ったイルミネーションを沢山飾り付けています。次はグリーンレイクへ。灯篭のような幻想的な世界が湖一周の湖畔道路にあります。グリーンレイクスターバックスでコーヒーを飲んで暖まって、次はRavinia Blvd.を東に向かい、Park Lnという道へ。ここは協定で各家イルミネーションを派手にしなくてはいけないそうです。ド派手なイルミネーションでした。ただ、この狭い住宅街に車が押し寄せてくるので大渋滞。家の住民の人たちはどう思っているんだろう?