寒い

今週も相変わらず寒いです。3度-8度の状況はそれ程変化ありません。
 
この間の土曜は日本のテレビ番組のビデオを見て過ごし、車でLarry’やWhole Foodsへ行ったくらいです。この時期はリンゴの季節で、これでもかと地元ワシントン州のリンゴが積まれて売っています。なかでも宇和島屋でうっている輸出用の富士リンゴは蜜が一杯で美味しいです。日本のスーパーで出回っている輸入富士リンゴよりも遥かに蜜の量が多くて美味しいのは何ででしょうか?中間で美味しいのは抜き取られて何処かで高値で売られているのでしょうか。(何処かの国みたいですね。)イチゴもカリフォルニアから沢山入ってきていて美味しいです。ただ、日本のに比べると大粒でやや大味かもしれませんね。
 
日曜日は、久しぶりの快晴でした。グリーンレイクを散歩したあとはMadison Parkのカフェフローラで、キッシュランチ、エッセンシャル ベイキング カンパニーでパンを買い込み、傍の園芸店でブタの置物を衝動買いしてしまいました。よく、レストランの入り口にあるようなカラフルな木製のファニーな置物で、日本ではなかなか売っていないです。
 
月曜日は何だか忙しくて、あっという間に一日仕事で終わってしまいました。
 
今日も朝から3本会議で忙しいです。そろそろサンクスギビングの予定を考えなくてはいけません。暖かいところへと思い、地球の歩き方LA版を買ってきました。(25ドル!高いですね。シアトル紀伊国屋書店)サンタモニカでも行こうかな?

と思いきや。

一瞬の晴れ間と思いきや、その後も雨雨雨。
都合、10/30(Sun)から11/5(Sat)までまるまる一週間雨が降り続いたことになります。
気温も日中は8度位までしか上がらず、夜は3度。シアトルの長い冬のトンネルが始まりつつあります。

雨のシアトル Trick or Treat

今朝は朝から雨のシアトルです。東京のようなシトシト雨で小雨ではないです。
気温もかなり下がってきて朝は6度、日中は11度位しか上がらないようです。
 
こういう日は仕事をするに限りますね。今週は月末で役員様に月次の業績を報告しなくてはいけない週です。明日、明後日は忙しいんだろうな
 
そういえば昨日はハロウィーンでした。会社では10月も半ばになるとおば様方(失礼)が自分の席の周りをハロウィーングッズで飾ります。骸骨の漫画を壁に貼り付けたり、オレンジや緑の綿のような飾りを張ったり人それぞれです。そんな中でもお菓子を入れた入れ物を各自の部屋(ここのオフィスは各自、個室なんです。)の出入口扉の外に置く人が結構います。これはTrick or Treat (お菓子をくれないとイタズラするぞぉ!)というハロウィーンの子供向けの習慣からそうするみたいですね。
 
以下はハロウィーンを研究されている方のホームページからの抜粋です。面白いですね。
 
「Trick or treat」

Trick or treat.
Trick or treat.

I want something good to eat.

Trick or treat.
Trick or treat.

Give me something nice and sweet.
Give me candy and an apple, too.
And I won’t play a trick on you!


 
ハロウィーンの夜は、畑に行こう!
ハロウィーンの晩、畑に出て若者が
小道に種か、灰をまいて歩けば、
その後ろについて来る若い娘がいれば、
その娘はやがて若者の花嫁になるという
いいつたえが、イギリスにはあるそうです。

ハロウィーンの夜、リンゴを食べよう!
ハロウィーンの真夜中にリンゴを食べて、
後ろを振り返らずに鏡を覗くと、
そこに将来の伴侶の面影がうつるといわれてます。

ハロウィーンの夜、T字形に靴を脱ごう!
ハロウィーンの夜、若い娘が靴をT字形に脱ぎ、
歌を口ずさみながら、後ろ向きのまま、
一言も口を利かずに、ベッドに入ったら、
夢の中で、未来の夫に会えるといういいつたえもあります。

###
 

バンクーバー

週末はバンクーバーに一泊で行ってきました。行きはアムトラック、帰りはグレイハウンドでした。
 
10月29日(土曜)曇りのち晴れ
行きの列車は最悪で、7:40シアトルキングステーション出発の列車はベーリンガムの手前で5時間も止まってしまいました。何でも、この路線、単線で反対方向の貨物列車がエンジントラブルで立ち往生。後続の貨物列車もその後に停車中とのこと。エンジントラブルの貨物列車は取り除いたというのですが、その後、ベーリンガムですれ違う予定の貨物列車が待てど暮らせどやってこない。結局それがくるのに4-5時間かかってしまいました。本来でしたら11:40にバンクーバーに到着予定の列車が実際に到着したのは夕方5時前でした。本当は日帰りをしようと思っていたのですが、WESTINに車内から電話して部屋を押さえました。
列車に閉じ込められて疲弊していたので、到着後すかさずWESTINにチェックイン少し休憩をとりました。部屋は29階の町を一望できるいい部屋でした。
 
夜は市内の上海チャイニーズレストランで野菜、えびチリ、卵チャーハン、デザートを食べました。この中華がとても旨い、さすが中国人華僑の町、バンクーバーですね。シアトルにはこういうレベルの中華はないです。聞けば、バンクーバーのチャイナタウンはSF,NYに次ぐ北米第3位だそうです。ハンクーバー(ホンコン+バンクーバーの合成語)といわれるのが理解できます。
 
10月30日(日曜) 雨
バンクーバーは朝からあいにくの雨です。ガスタウンを見学してBlenzというコーヒーショップ(カナダのスターバックスみたいなもんです。)でコーヒーを飲みました。Blenzイマイチです。飲茶はダウンタウンのもう一軒の美味しい中華で、上海麺、ふかひれ点心、春巻きでした。ハロウィーンの週末なので街には仮装した人が結構います。
そういえば今日はデーライトセービングタイムが終わる日なんですね。シアトル行きの3時のバスの乗る為駅に行ったら駅の時計が1時40分を指しています。変だなと思っていたら、「そうだ!今日でDaylight Saving Time終わりだ。」
 
10月31日(月曜) 曇り
朝から仮装して出勤する人が結構います。魔女系、ホラー系、猫系オバサン、ヒトラー軍人系、色々いますね。