Thanksgiving Holidays

11/23(水夕方)-11/27(日)はThanks Givingをエンジョイしました。
 
11/23(水)
1730のアラスカ航空機でLAへ。2時間15分のフライトでした。到着後Westin Los Angeles Airport1に1泊。ホテルのコーテシーバンが45分も来なくて苦情を言ったら朝食が無料になりました。それにしても他のホテルのバンがくるのにWestinだけこないのはどうして?さすがに2度ほどホテルに電話して文句を言ったらやっときました。
晩御飯はホテルのレストランでハンバーガー定食。部屋は狭くて滑走路の近くで飛行機の離陸音が一晩中でよく眠れませんでした。
 
11/24(木)
朝は無料券で軽くフルーツとコーヒーとジュース。早速Avisに向かい車をピックアップ。シアトルで会社に借りてもらっているシボレクラシックでした。LAは本当に温かくて最高24度C位です。勿論快晴。マンチェスターアベニュー、リンカーンアベニューを通りウイルシャー(Whilshire)ブルーバードにでて、UCLAで左折、W Hotel Los Angeles Westwoodへ到着。さすがW Hotel内向きで景色は残念でしたが、リビングとベッドルームが別々の広々したセンスの良い部屋で満足でした。またこのホテルロケーションもいいです。恐らくかつてはコンドでそれを内装を大改装したのでしょう。Hilgard Aveというまさに南カリフォルニアの閑静な緑豊かな美しい住宅街に忽然とこのホテルがあります。UCLAも歩いて数分です。UCLAの裏手周辺はBell Airというビバリーヒルズに隣接する高級住宅地でその一帯の一部にホテルがあるような感じですね。
早速、車でサンタモニカビーチに向かい海沿いの椰子の木の並木オーシャンアベニューを散策、砂浜のビーチに降りて散歩。またオーシャンに戻ってきてまた車。今度はWhilshire Blvd⇒Santa Monica Blvdとでてビバリーヒルズの美しい住宅街、ロデオドライブを通り帰ってきました。
ビバリーヒルズは良く絵葉書などの写真に高い椰子の木の並木のある片道3車線位の道路がありますが、まさにあの写真の通りの世界の町並みでした。プリティーウーマンの世界ですね。Regent Beverly Hills Wilshireホテルはロデオドライブの突き当たりにあるんですね。
こちらはまだまだTシャツジーパンです。ドライブも楽しいです。これぞカリフォルニアですね。
 
11/25(金)
ユニバーサルスタジオ ハリウッドへ。フリーウエイを使わずに出かけたら途中で行き過ぎてしまい、取り合えず目に付いたショッピングセンターへ。スターバックスで軽い朝食。スターバックスの店の人に自分が何処にいてどうやって行けばいいか聞くと、かなり行き過ぎているという。たまたま傍にいたお客さん(おばさん)がユニバーサルスタジオの方に車で行くので後からついて来いと親切にも言ってくれました。おばさんのホンダの車についていくと、なあんだそこから5分弱戻ったところで左折したら着きました。
preferred parkingに駐車(通常10ドルの駐車代ですが、17ドル払うと入り口から近いところに駐車できる。)し、早速入場券売り場へ。ここでも通常料金は55ドルですが、99ドル払うとアトラクションの行列の前に優先的に押し込んでくれる券がありましたので、これを購入しました。(時間が何しろ貴重ですから。)
まずは映画のスタジオツアーへ。通常ですと25-30分待ちの行列でしたが、即、ツアーバスに乗れました。ジョーズ、キングコング、SF大地震、バックツーザフューチャーなど本物のスタジオのセットを見て回ります。飛行機の墜落現場のセットがあったのですが、本物の大型旅客機を壊して作ったというセットは物凄い迫力がありました。
次はバックツーザフューチャーのアトラクション。例のタイムマシーンに乗車して時間を移動。火山や氷河など、もの凄い迫力の映像が目の前に猛スピードで展開され、これがスリル満点で大声だしまくり。
ジェラシックパークの探検ボートもかなり楽しいです。最初は楽しい恐竜観光のボートですが、途中で入場禁止区域にボートが入ってしまいというストーリーで、恐怖の恐竜に遭遇し襲われそうに…
そしてターミネーターのアトラクション。これもシュワルツネッガーと一緒に映画の荒涼とした世界に入り、敵の爆撃を避けながら悪の要塞へ潜入してその中心を破壊するというものです。
いずれも現実と仮想の世界の区別を忘れてしまうほどリアルに出来ています。大人でも楽しいです。
そうこうしているうちの気がつけばあたりは真っ暗。夜です。ユニバーサルシティーで寿司を食べて車でホテルに戻りました。帰りは迷わず帰ってきました。
 
11/26(土)
今日はホテルに16時のレイトチェックアウトを依頼して、朝からハリウッドへ。道端に車を停車させ、チャイニーズシアターまでテクテクあるきました。ここには有名なアクター、アクトレスの手形、足型が地面に刻まれています。人それぞれお気に入りの手形、足型の前で記念撮影。ハリウッドサインも眺めて、車で今度は空港南のマンハッタンビーチやレドンドビーチへ。サーフィンしている人を眺めて、軽くお茶をしてホテルへ。15時過ぎに到着です。LAはやはり広いです。今回は北に滞在しましたが、南のオレンジカウンティーへ行くのは車でも一苦労です。次回は、南に宿泊してみようと思いました。
17時頃にLAXに到着。早めの飛行機でシアトルに戻ろうと思いましたが、どの便も満席。結局1955のテ予定通りの飛行機でシアトルへ。シアトルのBAGGAGE CLAIMではバッグに入れてあったゴアテックスのジャケットが無いことに気がつき、苦情を航空会社へ言いました。そのため家に着いたのは午前様。
 
11/27(日)曇りのち晴れ
シアトルは気温がグッと低いですね。今日はNFL シーホークス対NYジャイアンツのゲーム観戦の日です。Quest Filedは満席。西地区1位のシーホークスの人気は鰻のぼりです。試合はシーソーゲームでQ4を終わって同点。Q5に突入。NYは3度もキックでサヨナラのチャンスをものに出来ず、一方、シーフォークスは一度のチャンスをものにし勝利。いやー物凄い試合でした。
広告