雨のシアトル Trick or Treat

今朝は朝から雨のシアトルです。東京のようなシトシト雨で小雨ではないです。
気温もかなり下がってきて朝は6度、日中は11度位しか上がらないようです。
 
こういう日は仕事をするに限りますね。今週は月末で役員様に月次の業績を報告しなくてはいけない週です。明日、明後日は忙しいんだろうな
 
そういえば昨日はハロウィーンでした。会社では10月も半ばになるとおば様方(失礼)が自分の席の周りをハロウィーングッズで飾ります。骸骨の漫画を壁に貼り付けたり、オレンジや緑の綿のような飾りを張ったり人それぞれです。そんな中でもお菓子を入れた入れ物を各自の部屋(ここのオフィスは各自、個室なんです。)の出入口扉の外に置く人が結構います。これはTrick or Treat (お菓子をくれないとイタズラするぞぉ!)というハロウィーンの子供向けの習慣からそうするみたいですね。
 
以下はハロウィーンを研究されている方のホームページからの抜粋です。面白いですね。
 
「Trick or treat」

Trick or treat.
Trick or treat.

I want something good to eat.

Trick or treat.
Trick or treat.

Give me something nice and sweet.
Give me candy and an apple, too.
And I won’t play a trick on you!


 
ハロウィーンの夜は、畑に行こう!
ハロウィーンの晩、畑に出て若者が
小道に種か、灰をまいて歩けば、
その後ろについて来る若い娘がいれば、
その娘はやがて若者の花嫁になるという
いいつたえが、イギリスにはあるそうです。

ハロウィーンの夜、リンゴを食べよう!
ハロウィーンの真夜中にリンゴを食べて、
後ろを振り返らずに鏡を覗くと、
そこに将来の伴侶の面影がうつるといわれてます。

ハロウィーンの夜、T字形に靴を脱ごう!
ハロウィーンの夜、若い娘が靴をT字形に脱ぎ、
歌を口ずさみながら、後ろ向きのまま、
一言も口を利かずに、ベッドに入ったら、
夢の中で、未来の夫に会えるといういいつたえもあります。

###
 
広告